バチュアイ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    jj
    UEFAはこれ以上、ボルシア・ドルトムントのミシー・バチュアイが、ヨーロッパリーグのアタランタ戦で人種差別的な行動を受けていたことについて、調査を行わないことを木曜日に発表した。この判断に、バチュアイ自身は大きな失望感を示している。 2月終わりに行われたアタランタ戦では、ミシー・バチュアイに対して人種差別と受け取れる心無い罵声が寄せられており、試合後に同選手は自身のツイッターにて「2018年にもなって、未だに猿の鳴き声をするような輩がいるなんて、マジかよ?これから僕たちのヨーロッパリーグでの戦いを、ゆびをくわえて楽しんで見てもらいたいもんだね」と苦言を呈していた。以下略(キッカー日本語板)
    海外の反応をまとめました。

    【UEFAがバチュアイへの人種差別行為を不問に(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    oo
    本当にアタランタのサポーターかどうかは分からない。だが少なくとも、いまだに心ない行為を続ける不届き者がいることは確かだ。  ドルトムントのミチ・バチュアイは現地時間2月22日に行なわれたヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメント1回戦・第2レグのアタランタ戦後、ツイッターで「2018年にまだ、スタンドで人種差別のモンキーノイズ……マジか?」と、相手サポーターの差別行為を告発した。これを受け、アタランタのアントニオ・ペルカッシ会長は、自身はモンキーチャントを耳にしなかったとした上で、「もしそういうことがあったのならば、バチュアイに対して申し訳なく思う」と謝罪している。  それから3週間。バチュアイが所属するドルトムントは、決勝トーナメント2回戦でレッドブル・ザルツブルクに敗れ、ベスト8入りを逃した。するとバチュアイのSNSには、敗退を揶揄する声とともに、再び人種差別的なメッセージが送られたようだ。  バチュアイは16日、ツイッターでペルカッシ会長の先月のコメント記事を引用して、「(差別行為は)本当だよ。あなたの“ファン”にグッドラック」とコメント。さらに、自身に寄せられたメッセージのスクリーンショットを公開した。以下略(サッカーダイジェストweb)

    海外の反応をまとめました。

    【ドルトムントのバチュアイが再び人種差別の被害に(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    rge
    チェルシーからレンタルでボルシア・ドルトムントに加わったベルギー代表FWミヒー・バチュアイは、2試合で3ゴール1アシストを記録。ハンス=ヨアヒム・ヴァツケCEO(最高経営責任者)は同選手に対し、買い取りオプションを確保できなかった理由を明かした。以下略(goal.com)
    海外の反応をまとめました。


    【ヴァツケ「バチュアイの買取オプションはアブラモヴィッチがNoと言った」(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    134
    プレミアリーグ第38節が21日に行われ、2016-17シーズンのリーグ戦全日程が終了。今シーズンはチェルシーが2年ぶりのリーグ優勝を達成した。チェルシーの選手たちは優勝メダルを受け取ったが、ある選手がその貴重なメダルをユニークな方法で家に飾っていることが明らかになった。  昨夏にマルセイユからチェルシーに加入したベルギー代表FWミシー・バチュアイは、公式戦28試合に出場して11得点を記録。長きにわたりチェルシーで活躍した、元コートジボワール代表FWディディエ・ドログバの後継者としても期待され、チームの優勝に大きく貢献した。そのバチュアイは日本人にとって馴染み深い、ある作品のファンであることがかねてから知られており、今回も優勝メダルをそのフィギュアに掛けている写真を自身のツイッターに投稿した。以下略(サッカーキング)
    海外の反応をまとめました。


    【悟空のフィギュアに優勝メダルを掛けて飾るチェルシーのFW(海外の反応)】の続きを読む

    このページのトップヘ