プスカシュ賞

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    no title
    FIFA(国際サッカー連盟)は9日、スイス・チューリヒで年間表彰式「ザ・ベスト・FIFAフットボールアウォーズ2016」を開催し、最優秀ゴールのFIFAプスカシュ賞を発表した。2016年度のプスカシュ賞は一般投票の結果、ペナン(マレーシア・スーパーリーグ)に所属するマレーシア代表MFモハマド・ファイズ・スブリのFK弾に決まった。2016年2月16日に行われたパハン戦、スブリは左サイドからのFKで右足を一閃。無回転のシュートは左右に2度曲がり、ゴール右隅に突き刺さった。“魔球”のようなフリーキックで世界の注目を集め、投票の59.46パーセントを獲得し、アジア初となるFIFA最優秀ゴールに輝いた。以下略(サッカーキング)
    海外の反応をまとめました。

    【アジア初!マレーシア代表MFがプスカシュ賞を受賞(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


    25メートルの位置から豪快に決める

    13日にスイスのチューリッヒでFIFAバロンドール授賞式が行われ、年間最優秀ゴール賞であるプスカシュ賞にはパリ・サンジェルマンに所属するスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチのゴールが選ばれた。
    イブラヒモビッチは、昨年11月にスウェーデン代表として臨んだ国際親善試合イングランド戦でスーパーゴールを記録。ゴール前25メートルの位置からバイシクルシュートを放ち、緩やかな曲線を描いたボールがそのまま枠内に収まった。
    同 賞の最終候補にはイブラヒモビッチのゴールのほか、バルセロナのブラジル代表FWネイマール、ベンフィカのセルビア代表MFネマニャ・マティッチが記録し たゴールが選出されていた。ネイマールは6月のコンフェデレーションズカップ・日本戦で決めた右足でのボレーシュート、マティッチは1月のポルト戦で披露 した元フランス代表MFジネディーヌ・ジダン氏を彷彿させる左足ボレーが候補に入っていた。(goal.com)
    海外の反応をまとめました。




    【(プスカシュ賞)2013年のFIFA年間最優秀ゴールはイブラヒモビッチのこのゴール!(海外の反応)】の続きを読む

    このページのトップヘ