ロシア

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    g
    【10月11日 AFP】ロシア警察は10日、官僚2人に暴行をはたらいた事件の容疑者として、サッカー同国代表の選出歴があるパベル・ママエフ(Pavel Mamaev)とアレクサンドル・ココーリン(Alexander Kokorin)の身柄を拘束した。この問題を受けて、リーグはロシアサッカー協会(RFU)に対して、両選手を永久追放処分にすることを求めている。  ロシア・プレミアリーグのクバン・クラスノダール(Kuban Krasnodar)でプレーするママエフとFCゼニト(FC Zenit)のココーリンは、モスクワ市内の高級カフェで朝食を取っていた産業貿易省の官僚2人に襲い掛かっている姿を現場のビデオ映像で確認された。特に被害者の一人である韓国系のデニス・パク(Denis Pak)さんは、椅子で殴られている様子が映し出されていた。以下略
    海外の反応をまとめました。


    【ロシアのスター選手2人が韓国系官僚を暴行し波紋(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    rr
    前略『グローボ』によると、ロシアは「パフォーマンスを向上させるためにアンモニアを吸入していた。アンモニアの吸入は、血流および肺容量を改善する効果がある」とし、アンモニア自体が世界アンチ・ドーピング機関(WADA)の禁止物質リストには載っていないものの、問題視した。 しかし、ベズクロフ氏はアンモニアの吸入が、ドーピングとして位置づけられることを否定した。 「これは単純なアンモニアだ。綿を濡らしてから吸い込むが、何人かのアスリートがこれを実践してきた。この手法は何十年にもわたって使用されてきた」以下略(goal.com)
    海外の反応をまとめました。


    【ロシア代表が試合前にアンモニアを吸引(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    yu

    海外の反応をまとめました。


    【(ロシアW杯)PK戦で先行のチームがすべて負けている(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    gt
    「ロシアW杯・1回戦、スペイン1(3PK4)1ロシア」(1日、モスクワ)  1-1のまま前後半90分が終わり、突入した延長戦(15分前後半)でも決着が付かず、今大会初めてのPK戦に突入した。PK戦では4-3でロシアが勝利した。以下略(デイリー)
    海外の反応をまとめました。


    【大波乱!開催国ロシアがPK戦でスペインに勝利(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    rr
    【モスクワ共同】サッカーの第21回ワールドカップ(W杯)ロシア大会は14日、モスクワのルジニキ競技場に約7万8千人の観衆を集めて開幕戦が行われ、1次リーグA組の地元ロシアがサウジアラビアに5―0で快勝した。以下略
    海外の反応をまとめました。


    【W杯開幕戦で開催国ロシアがサウジに5-0大勝(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    r

    海外の反応をまとめました。

    【ロシアの3部リーグで本物の熊が始球式を行う(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    wf
    【3月7日 AFP】2018年サッカーW杯ロシア大会(2018 World Cup)開幕まで6日で100日となり、同国の首都モスクワにある赤の広場(Red Square)にはカウントダウン時計が設置された。以下略

    海外の反応をまとめました。

    【ロシアW杯まであと100日しかないぞ(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    gw
    SNSで10万人のフォロワーを持つロシアの美人審判が海外で話題になっていました。
    現在、モスクワの大学に通うEkaterina Kostyuninaさんは、セミプロの試合で笛を吹いています。


    海外の反応をまとめました。

    【ロシアの美人審判が海外で話題に(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    hr

    海外の反応をまとめました。

    【 ロシアW杯グループCの展望(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    et
    来年6月14日に開幕するワールドカップ(W杯)ロシア大会の組み合わせ抽選会が1日、モスクワのクレムリン宮殿で行われ、6大会連続出場の日本の1次リーグの対戦相手が決まった。  日本は1次リーグH組で、同組にはFIFAランキング7位のポーランド、同13位のコロンビア、同23位のセネガルが入った。6月20日の初戦はコロンビアと対戦。同25日にセネガル、同28日にポーランドと顔を合わせる。以下略(スポニチアネックス)
    海外の反応をまとめました。


    【ロシアW杯グループH(日本・ポーランド・コロンビア・セネガル)の展望[海外の反応]】の続きを読む

    このページのトップヘ