三浦知良

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    123
    来月50歳になるサッカーJ2・横浜FCの三浦知良選手が契約を更新し、今シーズン、史上初の50代のJリーガーとしてプレーすることになりました。「カズ」の愛称で親しまれている三浦選手は今シーズンがプロ32年目で、1993年のJリーグ発足時からプレーしている現役最年長の選手です。以下略(NHK)
    海外の反応をまとめました。

    【初の50代Jリーガーに!三浦知良が横浜FCと契約更新(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    r
    <明治安田生命J2:C大阪2-3横浜FC>◇第27節◇7日◇金鳥スタ  横浜FCの元日本代表FW三浦知良(49)が、今季2ゴール目を決めた。2点ビハインドの後半途中から出場。同30分に左サイドでボールを持つ と、シザースから絶妙クロスを上げた。1度は相手DFにはね返されるも、そのボールを自ら拾い、キックフェイントをかけて右足ライナーでゴールに突き刺し た。以下略(日刊スポーツ)
    海外の反応をまとめました。


    【49歳のキングカズが右足一閃!今季2点目!(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    00000
    横浜FCの元日本代表FW三浦知良(カズ)が記録したゴールが、またしても世界からの注目を集めることになった。Jリーグ最年長記録を更新するゴールを決めたことを各国メディアが伝えている。カズは19日に行われたJ2第19節FC岐阜戦で先制点を記録。前半22分、右からのクロスにヘディングで合わせてゴールネットを揺らし、トレード マークの”カズダンス”を披露してみせた。試合はその後岐阜が逆転し、横浜FCはカズのゴールも実らず1-2で敗れる結果に終わっている。このゴールでカズは、自身の保持していたJリーグ最年長ゴール記録を49歳3カ月24日に更新することになった。世界でも類を見ない偉業を、スペイン『マルカ』やアルゼンチン『オレ』などのウェブサイトもそれぞれ動画や写真入りで伝えている。以下略(goal.com)
    スペインのマルカに寄せられたコメントをまとめました。
    スペイン語の誤訳はご容赦ください。


    【三浦カズがJリーグ最年長得点記録を49歳3ヶ月24日に更新!(スペインの反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    t
    サッカーの元日本代表で現役最年長Jリーガーの48歳、三浦知良選手が所属するJ2の横浜FCと契約を更新し、来シーズンも現役を続けることが決まりました。 横浜FCは、三浦選手との来シーズンの契約を更新したと11日発表しました。
    カズの愛称で親しまれている三浦選手は1993年のJリーグ開幕から 現役を続けている48歳で、長く日本代表でも活躍しました。横浜FCには2005年から所属していて、今シーズンは4月から右太もも裏のけがの影響でおよ そ2か月試合から離れましたが、その後は先発メンバーに復帰するなど合わせて16試合に出場して3得点を決め、Jリーグの最年長出場と最年長得点の記録を いずれも更新しました。以下略(NHK)
    海外の反応をまとめました。

    【日本サッカーの伝説カズが契約更新!49歳31年目のシーズンへ(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    dfdf
    海外の反応をまとめました。


    【いまだに現役を続けていることに驚いたサッカー選手は誰?(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    tttt
    現役最年長Jリーガーの三浦知良(47)=横浜FC=が23日、来季の現役続行とクラブ残留の意向を示した。契約延長の打診を受けていることを明かし「オファーをくれるのもありがたい。自分で勝手に出ていくわけにはいかない。クラブに対して立場とか責任がある」と語った。  今後クラブと本格交渉に入る。契約を更新すれば横浜FCで11季目となり、プロ生活30年目のシーズンを48歳で迎える。  三浦は10月に自らが持つ最年長出場記録を47歳7カ月23日に更新した。今季はけがで出遅れ、途中出場2試合、プレー時間は計4分にとどまった。「プロとしては失格」と不本意なシーズンを振り返る一方で「10、11月に全てがフィットして調子が良くなってきた。その実感を次につなげたい」と来季へ意気込んだ。〔共同〕
    海外の反応をまとめました。


    【世界最年長の現役選手!来年48歳になる日本サッカーの伝説が現役続行へ!(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    erer
    難病であるALS(筋萎縮性側索硬化症)を支援するため、SNSで全世界へ広がりを見せる「アイス・バケツ・チャレンジ」に、マンチェスター・U所属の日本代表MF香川真司が参加した。

     同運動は、知人などから指名された人物がALS支援の寄付のため100ドルを寄付するか、24時間以内に氷水をかぶって次に挑戦する3人を指名する動画 をSNSで公開する、もしくはその両方を行うというチャリティー活動。著名人が多数参加し、世界各地で話題となり、多額の寄付が集まっていると報告されて いる。(サッカーキング)
    海外の反応をまとめました。


    【香川真司がアイスバケツチャレンジに挑戦!キングカズを指名!(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


    気持ちを込めたヘッドが決まった。0-1で迎えた前半38分。左から中島のクロスに、逆サイドのカズはDF2人の間に体を潜り込ませてヘッド。7月3日の栃木戦以来、今季2得点目が決まると、右手を突き上げてハーフウエーライン付近まで戻り、カズダンスを披露した。

     「点の欲しい時間だったし、気持ちで飛び込んだ。非常によかった」という納得のゴール。その後、横浜FCが2失点し、試合は1-3で敗れて今季の 7位以下が決定。6位までが出場できるJ1昇格プレーオフの出場権を逃し、「結果は残念だし、非常に悔しい」とカズは唇をかんだ。

     情熱はいつまでも衰えない。前夜はプロ野球の日本シリーズを最後までテレビ観戦し、大きな刺激を受けていた。大の巨人ファンで、「田中クンには申 し訳ないが、(第6戦は)巨人がプロの意地を見せると思っていた。1回から9回まで緊張感のある、スキを与えないいいゲームだった」と振り返った。

     熱い思いで、2ステージ制にも言及した。「サッカーも同じ。2(ステージ)とか、1(ステージ)とか言う前に、選手が全力を尽くすことだと思う」とカズ。Jリーグ誕生からリーグを支えてきたスター選手の言葉だけに、重みが違う。
    (中日新聞)

    海外の反応をまとめました。




    【日本サッカーの伝説KING KAZUが46歳8カ月でゴールを決めたぞ(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ousss





















    海外の反応をまとめました。


    【実力があるのにワールドカップでプレーしたことのない選手って誰がいる?(海外の反応)】の続きを読む

    このページのトップヘ