審判

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    e

    海外の反応をまとめました。

    【このドイツの審判怖すぎw(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ew
    バンコクで行われたタイリーグ選抜vsチェルシーの試合後の一コマ

    海外の反応をまとめました。

    【アザールと写真を撮るタイの審判にイエローカードを出すアスピリクエタ(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    t
    海外の反応をまとめました。


    【審判がレッドカードを取り出した途端に落ち着く選手たちwww(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    vb
    元ブラジル代表のアレックスの引退試合で、審判がバニシング・スプレーで彼の名前を書いたことが話題になっています。

    海外の反応をまとめました。

    【バニシングスプレーで選手の名前をピッチに書く審判w(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    trt
    サッカー、イタリア1部リーグ、ミランの本田圭佑選手は16日のフィオレンティーナ戦で4試合ぶりに先発出場しました。 リーグ10位のミランはアウェーで5位のフィオレンティーナと対戦しました。
    本田選手は右のフォワードでリーグ戦4試合ぶりに先発し、前半12分にゴール前に抜け出すと、右足で強烈なシュートを打ってチャンスを作りました。
    さらに1対0とミランが1点リードしていた後半29分には、右サイドでパスを受けた本田選手がゴール前に持ち込み、クロスボールを上げてチャンスを作りましたが、ここも得点にはつながりませんでした。
    このあと本田選手は後半35分に途中交代となりました。
    試合はミランが終盤に逆転を許し、1対2で敗れました。(NHK)
    海外の反応をまとめました。


    【ミランvsフィオ戦で審判がピッチ上にいないのにプレーが始まる(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ttttt
    海外の反応をまとめました。


    【(ロシア)フッキが主審から人種差別があったと抗議、主審は否定(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ewew










    Refs on spray, offside and racism

    イタリア審判協会が新シーズンに向けて、バニッシングスプレーなどの導入を発表しました。
    審判が人種差別用語を耳にした場合、差別用語を発した選手を即退場にするという方針も発表されました。

    海外の反応をまとめました。



    【(イタリア)人種差別用語を発した選手は即退場にする方針を発表(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    wewa








    【7月26日 AFP】サッカーW杯ブラジル大会(2014 World Cup)開幕戦のブラジル対クロアチアで笛を吹き、疑惑の判定で論争を巻き起こした西村雄一(Yuichi Nishimura)主審が東京の日本サッカー協会(Japan Football Association、JFA)本部で会見に臨み、自身に対する批判をバッサリと切り捨てた。

     西村主審は、微妙な判定でブラジルにPKを与えた上、相手選手にひじ打ちを見舞ったネイマール(Neymar da Silva Santos Junior)を一発退場にしなかったことでクロアチアの反感を買い、ソーシャルメディアでも白熱した議論を呼んだ。

     西村主審は、「試合前から(批判は)覚悟していた」とすると、「それもこの仕事の一部」と語った。

    海外の反応をまとめました。


    【「いつも通りに判定」PKの判定で物議を醸した西村氏が会見(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    arerre










    国際サッカー連盟(FIFA)は7日、W杯ブラジル大会で準決勝以降の4試合を担当する可能性がある審判員トリオ15組を発表し、西村雄一主審(42)と相楽亨(38)、名木利幸(42)両副審の日本人審判団も入った。25組が15組に絞られた。同じアジアからはラフシャン・イルマトフ主審(ウズベキスタン)らのトリオも入り、欧州からはイングランド・プレミアリーグで笛を吹くハワード・ウェブ主 審らイングランドのセットも残った。8日の準決勝・ブラジル―ドイツ戦の主審は、メキシコのマルコ・ロドリゲス氏と発表されている。
     日本人審判団は今大会、開幕戦のブラジル―クロアチア戦を担当する大役を果たしたが、その後は指名されていない。開幕戦では西村主審が微妙な判定でブラジルにPKを与え、世界中で物議を醸した。決勝を任されれば日本人では初となる。(スポニチ)

    海外の反応をまとめました。


    【(決勝で笛も?)西村主審がW杯残り4試合の審判候補に残る(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    arer












    海外の反応をまとめました。


    【FKの際にここまで下がれとメキシコ人選手のスパイクにスプレーをかける審判(海外の反応)】の続きを読む

    このページのトップヘ