海外の反応

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    rty
     ウエスト・ハムは24日、レバークーゼンからメキシコ代表FWハビエル・エルナンデス(29)を獲得したことを正式に発表した。契約期間は3年間で、移籍金は1600万ポンド(約23億1000万円)と明かしている。以下略(ゲキサカ)
    海外の反応をまとめました。


    【チチャリートがプレミア復帰!ウエストハムと契約(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    et
    海外の反応をまとめました。


    【(ブンデス公式)ロイスが昨季決めたゴールTOP5(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    gg
    チェルシーに所属するブラジル人MFケネディは、自信がSNS上に投稿した内容について“心から”謝罪した。イギリスメディア『BBC』が24日に報じている。  チェルシーは22日、中国でアーセナルとのプレシーズンマッチを行い3-0で勝利した。しかし、試合の前にケネディが人種差別的表現とも捉えられる内容を投稿したという。また、その投稿はすでに削除済み。以下略(サッカーキング)
    海外の反応をまとめました。

    【チェルシーの選手が中国を人種差別的表現で侮辱し炎上(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    jt
    親善試合の「ドラゴン・シティ・カップ」が21日に行われ、日本代表DF長友佑都の所属するインテルと、DF内田篤人の所属するシャルケが対戦した。  インテルは中国とシンガポールを訪問するアジアツアーを開始。同試合がツアー初戦となった。一方、中国ツアー中のシャルケは19日にトルコのベシクタシュと対戦し、3-2で勝利した。今試合は中国東部の江蘇省常州市で開催。長友は左サイドバックで先発出場。内田はベンチスタートとなった。以下略(サッカーキング)

    インテル 1-1 シャルケ
    0-1 60分 ダニエル・カリジュリ(シャルケ)
    1-1 72分 ジェイソン・ムリージョ(インテル)
    海外の反応をまとめました。


    【日本人対決は実現せず、インテルとシャルケはドロー決着(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1a
    欧州サッカーは開幕に向けて各クラブが着々と準備を始めている。そのなかでサッカーファンとして気になるのは新シーズンのユニフォームだ。各クラブが趣向を凝らした“戦闘服”を発表しているが、英紙「デイリー・テレグラフ」は「世界で最も美しい15の新ユニフォーム」を選出。そこには今季J2リーグで戦う名古屋グランパスの名前も記されている。以下略(フットボールゾーンウェブ)
    海外の反応をまとめました。

    【名古屋もランクイン!英紙の「世界で最も美しい15の新ユニフォーム」(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    hr
    (スレ主)明確にするために書いておく。
    一つの判定ではなく、1試合を通してのレフェリングだ。
    買収されているのではないかと思わせるくらい酷い審判のパフォーマンスについて私は語っている。


    海外の反応をまとめました。

    【今まで見た中で八百長かと思うくらい酷かったレフェリングは?(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    fg
    ブンデスリーガ公式Youtubeチャンネルが、「K」で名前が始まる選手のゴールTOP10を特集していました。

    海外の反応をまとめました。


    【香川もランクイン!ブンデス公式が選ぶ「K」のゴールTOP10(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    j
    【AFP=時事】中国で開催されているインターナショナル・チャンピオンズ・カップ(ICC)に出場中のアーセナル(Arsenal)が食中毒の被害に遭い、症状を訴えた主力選手数人が19日のバイエルン・ミュンヘン(Bayern Munich)戦を欠場するなどの事態となった。チームを率いるアーセン・ベンゲル(Arsene Wenger)監督が明かした。以下略
    海外の反応をまとめました。


    【中国遠征中のアーセナルが集団食中毒に(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    gr
    ボルシア・ドルトムントFWピエール=エメリク・オーバメヤンは新シーズンも同クラブでプレーすることになるようだ。ドイツ誌『キッカー』が報じている。 以前には中国の天津権健やパリ・サンジェルマン、最近ではミランやチェルシーに向かう可能性が騒がれてきたオーバメヤンだが、ドルトムントは今夏のマーケットで同選手を手放さない決断を下した模様。『キッカー』によると、実際にドルトムントは移籍先として最も有力視されたオーバメヤンの古巣でもあるミランと先週に接触したが、取引成立には至らなかったという。以下略(goal.com)
    海外の反応をまとめました。


    【オーバメヤンのドルトムント残留が決定か(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    gg
    【AFP=時事】(更新)イタリア・セリエA、ASローマ(AS Roma)を退団したフランチェスコ・トッティ(Francesco Totti、40)が17日、引退を表明し、同クラブのディレクター職への就任を発表した。トッティは今年5月の試合を最後に、24年間にわたり在籍したローマを退団。日本や米国に移籍する可能性も報じられていたが、最終的に引退を決めた。以下略
    海外の反応をまとめました。

    【トッティの東京V入り消滅!ローマのディレクター就任へ(海外の反応)】の続きを読む

    このページのトップヘ