このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    5

    22日夕方、和歌山県有田市の石油精製工場の潤滑油を精製するプラントで火災が発生し、7時間近くたった今も燃え続けています。けが人はいませんが、この火災で周辺の地域に避難指示が出ていて、これまでに500人余りの住民が避難しています。

    22日午後4時ごろ、和歌山県有田市の石油精製工場「東燃ゼネラル石油和歌山工場」で火災が発生しました。
    警察や消防によりますと、およそ10台の消防車などが消火活動に当たっていますが、7時間近くたった今も燃え続けていて、およそ100平方メートルが焼けたということです。
    火が出た時、周辺にはおよそ10人の従業員がいましたが、けが人はいないということです。以下略(NHK)
    海外の反応をまとめました。

    【和歌山の石油精製工場で火災、1200世帯に避難指示(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    6
    韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の疑惑を捜査する「特別検察官」(特検)は21日未明、朴政権が批判的とみなした芸能人や文化人ら約9400人を掲載した「ブラックリスト」の作成を主導したとして、職権乱用などの疑いで、金淇春(キム・ギチュン)元大統領秘書室長と、女性閣僚の趙允旋(チョ・ユンソン)文化体育観光相を逮捕した。ソウル中央地裁が令状の発付を認めた。金容疑者は、大統領府で「ナンバー2」とされた人物。趙容疑者は、2018年の平昌(ピョンチャン)冬季五輪の担当相で、五輪準備への影響も避けられない状況となった。以下略(産経新聞)
    海外の反応をまとめました。


    【韓国の平昌五輪担当大臣が逮捕される(海外の反応)】の続きを読む

    このページのトップヘ