このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    gg
    夫との不仲が、妻を“破壊女”に変えてしまった。離婚をめぐるトラブルでバイオリン製作者の元夫(62)の自宅兼工房に侵入し、バイオリン54本と弓70本を手当たり次第に破壊したとして、愛知県警中村署は25日、器物損壊と住居侵入の疑いで元妻の楽器販売業河宮碧(みどり)容疑者(34)を逮捕した。元夫が申告した被害総額は1億5900万円に上る。中村署によると、河宮容疑者は「家に入ったが、バイオリンは壊していない」と器物損壊は否認。事件当時、2人は離婚協議中で別居しており、昨年、離婚が成立した。中略 河宮容疑者は中国籍で、事件後、日本を出国。その後、日本と中国を7回にわたって行き来していた。中村署は7月24日に日本に戻ってきたことを確認し、東京都江東区の自宅で25日、逮捕した。器物損壊、住居侵入の公訴時効は3年。事件から3年以上経過しているが、国外にいる間は時効は停止する。以下略(日刊スポーツ)
    海外の反応をまとめました。




    【(日本)中国人の元妻が元夫のバイオリン1億円相当を破壊(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    f

    海外の反応をまとめました。

    【段差に弱い日本のマスコット(海外の反応)】の続きを読む

    このページのトップヘ