2017年11月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    yy
    2025年に開催される万博の大阪への誘致を目指して、政府は28日、海外でも人気のキャラクター、「ピカチュウ」と「ハローキティ」を誘致特使に任命しました。 外務省で開かれた任命式には、海外でも人気の高い人気アニメ「ポケットモンスター」のキャラクター「ピカチュウ」と「ハローキティ」の着ぐるみがそろって現れました。以下略(NHK)
    海外の反応をまとめました。


    【日本の2大人気キャラが大阪万博の特使に(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    tt
    東京ディズニーリゾート(TDR、千葉県浦安市)を運営するオリエンタルランドが、東京ディズニーランド(TDL)と東京ディズニーシー(TDS)を大幅に拡張する方針を固めたことが二十九日、分かった。投資額は三千億円規模に上る。事実上の第三のテーマパークと位置付けて新たなキャラクターや大型アトラクション施設を導入。訪日外国人らを取り込み、再成長を狙う。  二〇二五年までの着工を目指す。来年五月までに詳細を詰めるが、訪日観光客を意識して「日本」的なテーマを取り入れることも検討している。上海や香港でもディズニーランドが開業して観光客の誘致競争が激しくなっていることから、独自性を出す方向だ。  関係者によると、米ウォルト・ディズニーと権利関係の調整で協議に入った。既存の駐車場を立体化して空いた敷地を活用するほか、隣接地の買収で用地を確保する計画だ。敷地面積は三割増になる見込み。投資額は二〇年度までの中期経営計画には含まれず、新たな投資になる。投資額は既存のTDLとTDSの事業費に匹敵。約三千四百億円に上ったTDS以来の大型投資となる。以下略(東京新聞)
    海外の反応をまとめました。


    【日本的なテーマも検討!東京ディズニーランドが第3のパーク(海外の反応)】の続きを読む

    このページのトップヘ