いういふうふf










オーストラリアでは投票は義務で、正当な理由なしで投票しないと罰金を2000円ほど取られるそうです。
ソース 義務投票制 Wikipedia

参院選が近づいてきましたが、皆さんは選挙に行かれますか?

海外の反応をまとめました。



元スレ


・ブラジルでは16歳から投票出来て、18才になると義務になる。


・↑投票しないと公立の大学に入れない。政府関係の仕事にも就けないし、パスポートと身分証も取得できない。罰金は1ドル程度だから、貧乏人にとっても大したことはない。


・↑アルゼンチンも同じだよ。


・↑ベルギーも。







・良い考えだとは思うけど・・・。
強制してもきちんと選ばないんじゃないかな。


・↑お前らの国で当てはまるかわからんが、俺の国では白紙で投票できる。投票しても何の影響も出ない。


・アルゼンチンも同じ。もし候補者が嫌いだったら白紙で投票できる。


・↑投票させるんじゃなくて、投票所に来させるだけじゃないか。


・エクアドルも一緒だぜ。ウンザリだよ。どっちもどっちの2人の候補から1人選ばなければいけないからね。


・アメリカは絶対に義務投票制はしない。投票しない人たちに頼っているから。


・罰金は50オーストラリアドル(約2000円)





・義務投票制ってそんなに珍しいか?


・↑世界で義務投票制を採用しているのは5%に過ぎない。71億人の内の3億9100万人だ。珍しいだろう。


・↑世界の人口を比較に使うのは良くない。投票できない国はたくさんある。


・多くの人は陪審員に選ばれることに抵抗を感じていないと思う。だから義務投票も自由に反することとは思うべきじゃない。


・自分たちが自由だと思っている馬鹿なアメリカ人がオーストラリアの自由を判断している。


・オーストラリアでは投票は土曜日に行われる。投票を促す為にね。俺の国が損な感じじゃなくて良かった。投票日は無関心でいたい。


・↑ほとんどの投票所は学校。ソーセージやケーキの屋台を楽しむことが出来る。





・俺はオーストラリアに住んでいる。投票は実は義務ではない。投票所に来させるだけだ。ドンキー票という概念がある。わざと間違って記入して票を無効にするんだ。それは投票とは言えない。
義 務投票制は素晴らしいアイデアだと思う。でも義務的な政治教育がないことに苛立ちを感じる。それでも国民の大多数の意見が反映されないよりは良いけどね。 みんな投票について関心を持つべきだ。人々の生活の一端を担う。政治に無関心な人を見つけるのは難しい。多くの人が新聞で目にしたり、テレビで耳にしたり することにうんざりしていると思う。でも我々が直面する問題に関しては、皆情熱的だし、選挙に立候補している人たちはそれを代表している。




follow us in feedly