義和団の乱の際に軍事介入した八か国連合軍の写真です。


海外の反応をまとめました。







・左から、イギリス、アメリカ、ロシア、イギリス領インド、ドイツ、フランス、オーストリア=ハンガリー、イタリア、日本。


・↑オーストリア=ハンガリー帝国の兵士か?






・イタリア(右から2番目)のふわふわした帽子に困惑してしまう。


・↑ベルサリエリ(イタリア陸軍の歩兵)の帽子だよ。
ああいう風に被らなきゃいけない。
まちがいなく普通の兵士の帽子ではないね。
戦闘中にはヘルメットを被る。
今でも
黒い羽で飾られたヘルメットを被るよ。



・伝統と文化は理解できるが実用的ではないな。
当時の基準から見てもね。
イタリア人はクレイジーだな。


・日本の兵士は戦闘中に使う旅行枕を身に着けているようだ。


・↑あれは何だか分かる人いる?


・ロシアの兵士が一番凶悪でカッコいいな。
銃弾を体に巻きつけている。


・中国兵はいないのか?


・↑中国に軍事介入したんだよ。
だからいない。


・面白い帽子の国際会合だな。





・良い投稿だ。
すぐにイギリス兵を見つけれた。


・身長順に並んでいるのか?


・↑そのようだな。
でもイギリスの騎兵隊はヘルメットも身長に含まれると思っているようだ。


・↑しかもカメラに近づいているぞ。
ズルい野郎だ。



・↑インド兵もズルをしているぞ。


・↑イタリア兵もズルしている。


・アメリカ兵(左から2番目)の軍服は奇妙だな。


・↑イギリス兵みたいだよな。
アメリカとロシアだけ普通の軍服を着ている。
他の国は正装しているのに。





・フランス(右から4番目)の軍服は可愛い。


・この写真の14年後に同盟が崩れて第一次大戦が始まったから、変な感じがする。


・この写真をカラーにする手段はないか?


http://goo.gl/FqFwvB

follow us in feedly