海外の反応をまとめました。

広島と長崎の両方で被爆した二重被爆者の方は165名いるそうです。

海外の反応をまとめました。





・記事
『最初に青いせん光が来たんだよ。』
凧作りの職人であった森本重義は、ちょうど妻に原爆の様子を説明し終わったところだった。
その時、彼の家は突然青いせん光で包まれた。
『これだよ、見たか?また来た!』、と彼は叫んだ。
彼は妻と息子を防空壕に押し込んで、自分も飛び込んで重い扉を閉めた。
彼の家は破壊されたが、家族は負傷しなかった。」


・長崎は最初の標的ではなかった。
2度目の原爆のターゲットは小倉だった。
小倉は曇りだったから、長崎に原爆を落とした。






・それなのに俺たちは職場で嫌なことがあったと嘆いている。


・こんなの狂っているよ。


・少し時間を取って考えてみてくれ。
自分はパニックモードで、原爆後の惨状から逃れる為に家族を連れて長崎に来た。
そして自分が逃れてきた災難にまた会った。
彼の立場に立って想像することも出来ないよ。
世界の終りがやってきて、どこにも逃げる場所がないように感じたに違いない。


・両方の原爆を生き延びた人に関する良いラジオ番組があった。
日本だけでなく、世界が原爆により奇形の赤ちゃんが生まれてくるのではないかと心配していた。
その人の子供たちは無事で、彼自身も90過ぎまで生きたそうだ。


・これよりも悪い週なんてあるだろうか?


・↑原爆を2度も体験した彼の人生よりも悪い人生があるだろうか?





・こんなことをされて、どうやって日本人はアメリカの文化を受け入れたんだ?


・二重被爆者になることは最悪な宝くじに当たるようなものだ。2度もね。


・アメリカよりも大量破壊兵器を使った国は他にない。

http://goo.gl/PDceEN

関連記事 ヒロシマへの原爆投下一か月後に撮られた青空教室の写真(海外の反応)

follow us in feedly