aaaaaaaaaaaaaaaa
南米ボリビアの憲法上の首都スクレ(Sucre)から5キロの場所にある国立公園、白亜紀公園(Parque Cretacico)。地元のケチュア語で「石灰の丘」を意味する「カル・オルコ(Cal Orcko)」と呼ばれるこの公園では、白亜紀末期から第三紀初期ごろに生存した恐竜300種あまりの足跡、約5000個が発見されている。この種の公園 としては世界最大級。(AFP)

海外の反応をまとめました。





・恐竜がラぺリングが好きなことは知ってたよ。



・これは保護されているのか?
重機がすぐそばにあるじゃないか。


・↑俺は6月に行ってきたけど、きちんと保護されていたよ。
500m以内には近づけない。
以前は近くを歩くことができたけどね。
500m離れていても素晴らしいよ。
双眼鏡は絶対に必要だけどね。






・俺は無職の地質学者だ。
これを見ると仕事が欲しくなるよ。



・怪獣の仕業だ。


・サパイダソー


・進撃の巨人


・本物のジュラシックパークへようこそ。


・明らかにノアの方舟に向かって行進していたんだろう。
王手だ。無神論者ども。

http://i.imgur.com/fRtvSrW.jpg


・俺には66個しか足跡は見えないぞ。


・↑これはほんの一部分だからだよ。





・おいおい恐竜ども。
固まっていないセメントの上を歩くんじゃないよ。


・どうやって壁を登ったんだ。


・誰も地質学のことを分かっていなようだな。


・これは恐竜版の
ハリウッド・ウォーク・オブ・フェームだよ。



・他にも写真がある。



















http://goo.gl/seI7j7

follow us in feedly