oua
吉野家 福島で食材生産へ

大手牛丼チェーンの「吉野家」は、福島県で地域の農家と共に新たに農業生産法人を設立し、米や野菜など店で使う食材の生産に乗り出すことになりました。

発表によりますと、「吉野家」は福島県白河市の3つの農家と共に、農業生産法人の「吉野家ファーム福島」を設立し、来年春をめどに、店で食材として使う米やたまねぎ、白菜などの野菜の生産に乗り出します。
この農業生産法人は、出資元の農家の畑や地域の耕作放棄地を使って米や野菜を生産し、収穫物はすべて「吉野家」が買い取るということです。
「吉野家」は従業員を地元から優先して採用し、被災地の復興支援につなげたいとしています。
外食業界では、品質にこだわった食材を安定して調達し、地域農業の活性化に貢献しようと、大手外食チェーンの「和民」や大手ハンバーガーチェーンの「モスフードサービス」などが農業生産法人を設立して野菜などの生産を手がけています。

(NHK)


海外の反応をまとめました。





・これはとても勇気がある寛大な行為だと思う。
でも多くの人がここで食べるのを止めるだろう。


・コスト削減だと思う。
ポジティブな印象を与えて宣伝効果もある。


・ボイコットしろ。
健康を危険にさらす。






・すき家へ行く理由がまた増えた。


・いずれにせよ俺はあそこで食べない。
1日400円しか出せない太鼓腹のサラリーマンが行くところだろ?


・拍手を送りたい。
一方で、俺は福島の食材を買うことを止めた。
ウチの家族は吉野家が大好きだけど、子供をもう連れて行けないから悲しく思う。


・もし俺が同業他社だったら、沖縄で食材を生産すると発表するよ。
出来るだけ福島から遠いところで生産しているとアピールしたい。


・吉野家は農家を助けたり、復興支援のためにこれを行うわけではない。
何故なら安いからだ。


・この会社は狂っているように思える。
西側でチェルノブイリの近くで生産した野菜を売ることを想像してみろ。





・俺は安全だと確信している。
先週、NHKが福島のお米は放射能のチェックを受けていると報道していた。
50キロの米袋を機械に通して計測していた。


・吉野家のアイデアには感銘を受けるが、東電が毎日のように何かやらかしているのを聞くと、あの地域で作られる食材を食べることに安全を感じられない。


・良い行いだと思う。
福島の農家はイメージを回復する助けが必要だ。
彼らの過ちではないのに。


・日本政府が安全だと言っているのに、どうして疑問を持つんだ?ハハ。


・福島はとても大きな地域だ。
ここは原発から80kmも離れている。
セシウムは重いし、それほど遠くまで飛ばない。
原発の近くでは見つかるが、他では見つからない。


・吉野家は間もなく廃業するだろうな。
俺は松屋の方が好きだから関係ないけど。


・吉野家にはガイガーカウンターが置いてあるのか?





・俺が吉野家のマーケディング部門の部長だったら、安倍晋三に吉野家の生涯無料のパスポートを上げる。


・原発から離れている限り、福島の食材は問題ないよ。
問題なのは、人々は東電や日本政府が食材について安全ということについて信じられない点だ。
福島を支援する前向きな姿勢を示せたと思うが、商売としては自殺行為ではないかと思う。


http://goo.gl/14SYxp

follow us in feedly