aw
菜々緒 歩き煙草非難も、自身のTDLでの違反は無かったコトに...「お前がマナー語るな」の声
モデル・タレントの菜々緒が、9月23日付のブログで、歩きタバコを非難する内容のエントリーを発表。ところが、これに対し一部ネット住民が難癖をつけている。

菜々緒は23日、「オナカ」といいうエントリーで、母親と神社に散歩に行ったことを報告。歩きタバコをしている男性に出会い、その男性に冷ややかな目線を送ったという彼女は、

「かっこいいとでも思ってるんでしょうか?」
「自分の彼氏だったらトリプルビンタですね」
「後ろ歩いてると臭いし煙いし、本当にやめてもらいたいです」

と、歩きタバコへの嫌悪感を露わにし、「彼氏も旦那さんも吸わない人が理想だな...」と、自らの恋愛観を披露した。

以下略
(ライブドアニュース)
海外の反応をまとめました。




・彼女の冷たい視線なら歓迎するよ。


・俺は歩きタバコで火傷したことがあるし、窒息しそうにもなった。
歩きタバコをしている連中は暴行で逮捕して、2,3日留置場にいれてやってほしい。


・たしかに歩きタバコをしている連中の後ろを歩くのは不快だよな。






・日本について面白いことは、歩きたばこは許されないのに、ほとんどのレストランではタバコが吸えることだ。
どこに論理がある?
オーストラリアやタイには屋内での喫煙に関する厳しい法律がある。


・彼女には日本の喫煙のエチケットに関する知識をネット上にアップして、大阪に旅に出てもらいたい。


・↑大阪でタバコを吸わなかったら失礼だろ。


・もっと健康に深刻な被害を与える、室内での喫煙に関しては寛容なんだよな。
たとえ小さな子供がいたとしても。


・彼女は論点を見逃しているよ。
大都市の喫煙者は、他人がどう思うおうかなんて気にしない。





・少なくとも歩きタバコをする奴らは、携帯を持ったゾンビとは違って、自分がどこに進んでいるか分かっているぞ。


・彼女の感情は理解できるが、ビンタは違法だ。
歩きタバコは違法ではないが、違法になるべきだと思う。
それまで俺たちが出来ることは、冷たい視線を送ることだけだ。


・シンガポールは賢いぞ。
店やレストランでの喫煙は禁止。
通りの隅っこに喫煙所を設けている。
灰をまき散らすのを防げるし、非喫煙者もタバコの煙を避けることが出来る。


・つまり、日本人はバーやレストランでタバコを吸えて、従業員は我慢しなければならない。
でも外で歩いている人たちは、タバコの煙を避けるために、ゆっくり歩いたり、速く歩いたりすることが出来ないのか?
逆じゃないのか?

http://goo.gl/b803GE

follow us in feedly