oiiiaa
日本とアメリカの2+2協義が実施

アメリカのケリー国務長官とヘーゲル国防長官が、日本の岸田外務大臣及び小野寺防衛大臣と会談し、両国の協力拡大について協義を行いました。

共同通信によりますと、ケリー長官とヘーゲル長官は3日木曜、都内で岸田大臣、そして小野寺大臣と会談し、協義を行ったということです。

今回の協義では、日本とアメリカの軍事面での協力戦略と、沖縄のアメリカ軍の移転問題の再検討が、最も重要な中心議題となりました。

この会談では、沖縄駐留のアメリカ軍海兵隊の一部のグアム基地への移転の条件を明確化する合意書が調印されました。

この合意書では、日本は31億ドルを限度として、グアムでのアメリカ海兵隊の配備に必要なインフラ設備の建設に共同出資することになっています。

現在、日本に駐留するアメリカ海兵隊5万人のうちのおよそ半分が、沖縄に集中しています。

沖縄県の住民や地元関係者は、これまでに何度も地域からのアメリカ軍の撤収を要求してきました。

フランス通信によりますと、今回のアメリカとの2+2協義での共同声明では、アメリカ空軍は来年の春から無人偵察機グローバルホークの日本配備へのプロセスに着手する意向である、とされています。

海外の反応をまとめました。





・そうだ。日本の納税者から搾り取ろうぜ。


・何で米軍がグアムに移るのに、日本が金を負担するんだ?


・グアムの経済は急速に拡大するだろう。
住居からインフラ整備の建設だけではなく、お店やバーが立ち並ぶ。
一方で沖縄は衰退して、静かで閑古鳥の鳴く活動家だけが活動する島になってしまうだろう。
自分たちが望んで、何を手にすることになるか気を付けた方が良い。






・グアムへの移転は2020年なのか?
何か合意する度に、時期が後ろにずれこむな。
この6年で何か障害が出てきて、結局2030年までずれ込むと予想してみる。


・米軍の存在は必要ではないけど、プラス面もある。
最近は、だれも尖閣のことを心配しないみたいだな。


・チベットと同じ議論だよ。
米軍は、グアムの文化を侵食して汚染させるだろう。
どうしてグアムがアメリカの一部なんだ?
太平洋の真ん中にあるのに、馬鹿げているよ。
中国の隣の島が、中国ではないのに、太平洋に浮かぶ島がアメリカの領土なんて馬鹿げている。


・沖縄にとっては、良いことじゃないか?
沖縄は、日本やアジア諸国にとって南国のパラダイスだ。
台湾、韓国、中国、香港からの観光客も多い。
極東のハワイになれるよ。
多くの日本人は、グアムに行くけど、米軍から沖縄から去ったら、沖縄に向かうだろう。





・沖縄のかわいそうな人たちにとっては朗報だ。
だから憲法を改正する必要がある。


・これで中国が沖縄を占領できる。
自分たちの物だとさえ、主張するだろう。
古い地図を持ち出して、彼らの物だったと主張する。


・消費税の値上げの説明がつくな。
俺は日本で納税しているアメリカ人だが、いい気分ではない。


・なんで数千人の海兵隊員を移すのに7年もかかるんだ?
2年で出来るだろ。


・もはやアメリカは何もお金を使う余裕がないみたいだな。
これで数年おきに無意味な戦争をすることが、高くつくことを学んでほしい。
いつかはツケを払わなければならない。


・それで、アメリカは敷金を返してもらえるのか?

http://goo.gl/7LqHBC

follow us in feedly