ソウル市庁の新庁舎は「ツナミ(ビッグウエーブ)」と称される。全面ガラス張りで波の曲線美を表現し、ソウルの晴れた空の色と調和するとなかなか見応えのある建物だ。

し かし、視点を変えソウル市庁広場からそのビックウェーブを見ると魅力は影を潜める。目の前の、植民地時代に建てられた旧庁舎(現ソウル図書館)が、格調高 くそびえ建ち、重厚なオーラを放っているため。設計当初のデザインは「現庁舎を覆う大きな津波」というのがコンセプトだったようだが、実情は2つの建物が 孤立し、新旧の建物の調和はほとんどない。

オフィス街のオアシスとして幅広い世代から愛さるソウル広場に、実に配慮のないデザインで、見るたびに残念に思う。行政には、その土地の歴史と文化を理解し、民間と十分に熟議をした上で、新しい街づくりをしてもらいたい。
(NNA ASIA)

海外の反応をまとめました。




・脳みそが半分でもある日本人はこんなことを気にしないと思うが。


・↑脳みそが全部ある日本人はどう反応するんだ?


・↑これに怒るのは、センセーショナルな記事を書きたい記者だけでは?


・日本人が嫌う唯一の者は韓国。
何故だか分からないが、出会った日本人は韓国人のことが嫌いだ。


・↑それはお互い様だ。






・津波ってこんな形じゃないけどな。


・これをやるには早すぎるだろ、韓国。


・祖先が何をしたかなんて関係ない。
馬鹿馬鹿しいし、前に進むことを止めている。


・韓国の大学で建築学を専攻しているが、この建物は建築学的には罪だと皆が同意している。


・俺は韓国系アメリカ人だ。(笑)


・俺が韓国人だったら、植民地時代の日本の庁舎が取り壊されないことに怒るけどね。


・日本人が怒っているってソースあるのか?


・日本人はこんなこと気にしないだろ。
たぶん怒るのは一握りの年寄りたちだけだ。


・これは馬鹿げているよ。
この建物は2012年8月27日に完成したけれど、設計は2008年2月18日に提案されていた。
旧庁舎を取り壊す予定だったけれど、歴史的な建物だから保存しようとして取り壊すのを中止した。
新庁舎の建設計画は修正されなかったから、隣に建てられた。
ソース 俺は韓国人。





・韓国の王宮の敷地内に、日本が朝鮮総督府を建設したことに比べたらマシでは?


・↑お前は何も分かっていない。
日本は優れた文化を持ち込んで、文明化されていない野蛮な韓国人を現代社会に導こうとしただけだ。
日本が果たした偉大な繁栄と近代化の使命を韓国人が汚そうとしているだけだ。


http://goo.gl/yeI9uD

follow us in feedly