iaa

牛角の国際展開

はじめての日本国外への出店は2001年(平成13年)に開業したアメリカの店舗であるが、折からの日本食ブームに加え、テーブルで肉を焼くスタイルが好評を博した。日本国外には2011年(平成23年)8月現在、28の店舗があり、それら全店が黒字化しているという

アメリカ合衆国ではカリフォルニア州と、ホノルル(ハワイ)、シカゴ、ニューヨーク市に15店舗を展開しており、いずれも人気を得ていることから、2011年(平成23年)中にはカナダ(バンクーバー)にも直営店として進出する。また、アジアでは台湾や香港、シンガポールに店舗があるが、同じく2011年中にはインドネシアのバリ島にも出店する。これら積極的な国際展開により、2015年(平成27年)までには日本国外の店舗数を、100まで増やす計画という。
(ウィキペディア)
海外の反応をまとめました。






・日本のグリルかもしれないが、元は韓国のBBQだ。
日本式のものは、焼き肉と呼ばれる。
文字通り、焼かれた肉だ。


・↑多くの日本料理は、他の国のものを取り入れて自分たちのものにしたものだ。
中国のラーメンやインドのカレーのようにね。
俺は韓国のBBQも日本の焼き肉も両方大好きだよ。


・↑間違いない。
俺が日本にいた時、大好物の一つだったよ。


・韓国人としては理解できる。
でも味付けをした肉を焼くことに国籍など関係があるのかと思うと奇妙な感じがする。


・ロサンゼルスにも牛角はあるよ。
とても美味しいが、価格に見合わないと思う。


・↑夜遅い時間帯のハッピーアワーは、その為にあるんだろ!
※レストランやバー・パブなどの飲食店が、ビール、ワイン、カクテルなど酒類の割引を行う時間帯のことをいい、英語圏の諸国などで用いられる。



・↑俺はそうしているよ。
ただし2週間前に予約しないといけない。
あの麺は最高に上手い。


・俺が韓国や日本の焼き肉を食べない理由は、客が自分たちで料理をするのに、とても高い値段を請求するからだ。
何か腑に落ちない。


・↑ああ、俺もLAの店に兄貴と行った時に、彼が肉を焼く係を担当することになった。
食べ終わった後に、とても疲れを感じたよ。






・飲み物を含まないで、1人いくらくらいの予算を考えておけばいいんだ?


・↑ハッピーアワーはあるけれど、ちゃんとした量を食べたければ、通常は1人当たり30~40ドル必要だ。
飲み物抜きでね。


・牛角は確かに美味しい。
ただ誤解しないでほしいが、LAには食べ放題の韓国焼き肉店がたくさんある。
しかもそんなにお金がかからない。


・シカゴに牛角があるとは知らなかったな。
カリフォルニア店には何度か行ったことがある。
仕事帰りにBBQと酒を飲むには良い場所だった。



・これは俺が大好きなレストランの一つだ。
自分で料理をすることが出来るからね。
デートスポットとしても良い。
安く上げるために、ランチかハッピーアワーで利用している。


・オアフ島のモールの中にある店に一か月前に行った。
美味しかったよ。
牛ホルモンを食べる羽目になったけど、とても美味しかった。


・俺も五月にオアフに行った時に行った。
ワイキキの店にも行ったよ。
牛角大好き!


・↑元カノと彼女の旦那が俺を連れて行ってくれた。
素晴らしかったよ。
オーランドにも出来てほしい。


・焼き肉は爆弾だよ。





・私も大好き。
彼氏はハワイに仕事に行くたびに、ワイキキの店に行くわ。
会社の経費で落ちるから、食べれるだけ食べるそうよ。
フィラデルフィアに出来るのが待ちきれないわ。


・良い店だよな。
週替わりでお得な料理がある。
夜のデートで使えるよ。
何度か行ったことがあるが、一度も後悔をしたことがない。


・俺は牛角カリフォルニア店についてなら語れる。
あのソースは神のソースだ。


・↑ああ、あの辛いソースか。
素晴らしいよな。



http://goo.gl/ZnJjsj

follow us in feedly