カリフォルニア州のエメリービルの様子です。

海外の反応をまとめました。




・津波にどれくらいエネルギーがあるのか教えてくれるな。


・俺は北カリフォルニアの海外にある町に住んでいる。
この津波は、俺たちの港に何千ドルもの損害を与えた。
もっと興味深いのは、クレセントシティで男性がこの津波により死亡したことだ。
海を越えてきたもので人が死ぬことを考えると、興味深い。
その男は海岸に津波の写真を撮りにいったそうだが、あまり賢いこととは言えないな。


・↑多くのアメリカでのこの津波の被害が報告されていないようだな。
ハワイのリゾート地は未だに再建中だ。


・↑相対的なことだよ。
日本の半分が沈んで、放射能の影響があったのに不満を言おうとは思わないだろう。


・俺が当時勤めていた会社は、クレセントシティと湾の土砂を取り除いてドックを再建する契約を交わした。
数百万ドルの損害だった。
津波が来たとき、干潮だったから地元の人たちはラッキーだった。
もっと大きな被害が出ていたかもしれない。


・俺は何か見落としているのか?
この津波は秒速0.8mで進んでいるのか?
波を維持するには遅すぎるような気がするんだが。


・↑水の流れとは逆方向に進んでいる。
エネルギーはすべて逆方向に進む。


・秒速223mから268mで進むことが出来る。
津波は他の波とは全く異なる。


・↑それは狂っているな。
そんなに速いとは知らなかったよ。
これについて学べる情報が欲しい。
もっと学びたい。


・結局、小さな世界なんだよ。






・俺はサンフランシスコ発ロス行きの飛行機に乗っていた。
9キロ上空から眺める津波は興味深かった。


・とても遅い。


・これは驚いた。
もしサンフランシスコにM8.3の地震が起きたらどうなるんだろう?


・職場から1キロも離れていない。
何の動揺もなかったことに驚くよ。


・津波というよりも潮が押し寄せているように見えるけど。


・何だこれは、アリの為の津波か?


・津波による波が識別できるところがすごい。
水の力は凄いな。





・カリフォルニアのサンタクルスではもっと大きな影響があったぞ。
http://goo.gl/9T53TP http://goo.gl/hGT4X

follow us in feedly