kiiar

対中防衛、離島に重点…F15倍増、防空圏警戒

 自民、公明両党の安全保障に関するプロジェクトチーム(PT)が11日了承した中期防衛力整備計画(中期防)の概要は、沖縄県・尖閣諸島など、南西諸島の防衛強化を打ち出した。

 航空自衛隊那覇基地の戦闘機部隊1個飛行隊(F15、約20機)を2個飛行隊に増やす方針を明記するなど、海と空の抑止力向上を目指している。

 中期防は、防衛計画の大綱(防衛大綱)に合わせて作られることが多く、新たな中期防は2014年度から5年間が対象だ。柱は、中国の海洋進出の活 発化を踏まえた「離島に対する攻撃への対応」で、「実効的な抑止および対処を実現するための前提となる海上・航空優勢の確実な維持に向けた防衛力の整備を 優先する」と表現した。

 那覇のF15戦闘機部隊は、南西諸島での領空侵犯に対処する緊急発進(スクランブル)が主な務めで、日本が航空優勢を保つための中核になる。2個 飛行隊への増強は、一方的に設定した防空識別圏に中国が軍用機を飛ばしてくることも想定しているとみられる。さらに、警戒監視態勢を充実させるため、早期 警戒機E2Cの1個飛行隊を同じ那覇基地に新設することや、米軍の「グローバルホーク」を念頭に滞空型無人機を導入する方針が盛り込まれた。

(読売新聞)

海外の反応をまとめました。






・こうなると思っていた。
日本は自分たちの軍需工場を作るべきだと、俺は数日前にコメントを残した。
日本が俺達から買ってくれて嬉しいよ。
俺達には金と雇用が必要だ。
中国が多数の船を出航させているからな。
ロシアも同様のことをしている。
米軍も戦争は嫌だが、攻撃されることに備えなくてはならない。
真珠湾攻撃のようなことは、たくさんだ。
ロシアと中国が変わらないのは、気の毒だ。
KGBの独裁者プーチンの政権下のロシアは、将来最悪の敵になるだろう。
彼のエゴはヒトラーのように大きい、俺達は準備しないといけない。
この2つの国々は不安定で、俺達は彼らに攻撃に加えることに興味は持っていない。
彼らが頭の中で描いていることだ。


・軍国主義、国家主義、取るに足らない領土が原因のいさかい、経済的なトラブル・・・これらは戦争の前兆だな。


・日本はゴジラを東京湾に再び出現させる必要があるかもしれない。


・外部からの攻撃に対して身を守る権利はどの国家にもある。
それは日本も変わらない。


・もちろん、みんなより良い物を持ちたいと思う。
武器を含めてね。
自然な欲だよ。生まれつきのものかもしれない。
もし持たないなら、それは貧乏か、愚かか、後ろ向きの国家ということだ。
人類の歴史はそうなっている。


・よし、わかった。
アメリカが武器を売って、大きな利益を挙げるんだな。
経済を助ける良い動きだ。






・軍事関連の企業にとっては朗報だな。
ボーイングを買え。


・この星は、欲と金と天然資源のせいで平和を維持することは出来ない。
第3次世界大戦が起きるのは時間の問題だ。
生き残った者は、石器時代の野人に戻るだろう。


・本気か?
日本を再び武装させるのか?
一体何を考えているんだ?
真珠湾攻撃を思い出せ。
誰が宇宙空間を支配するかを心配した方が良い。


・世界がより危険になった。


・この金を福島の災害に使って世界を救った方が良いんじゃないか?
福島の危機が去るまで、毎日新聞の見出しを飾るべきだよ。


・オバマは何かしらのスピーチをすることは出来ないのか?
彼はこれが上手く行くと思っているようだが。
彼のスピーチがイスラム教徒・シリア・保険会社に良い影響を与えたのを俺達は見たじゃないか。


・第2次大戦後、条約により日本には軍隊がいないと思っていたが。


・いいぞ、日本。アメリカ製を買ってくれ。


・戦争をしたいと思っている者たちから、また俺達は利益を上げてしまうな。





・中国とロシアのせいで世界に不必要な兵力の増強と展開が広がったようだな。


・↑アメリカのことだろ?


・↑ロシアと中国は何年も兵力を増強してきた。
日本は対応しないといけない。


・また軍事企業が世界を操って、金儲けをしているな。
親愛なる資本主義が支配するアメリカに幸あれ。


・歴史は決して学ばれない。

http://goo.gl/ZWTbwR

follow us in feedly