fffd
 26日午前6時前、東京・中野区の路上で、20代の女性が青いニット帽をかぶった男に刃物を突きつけられ、「有り金を全部出せば何もしない」と脅されま した。女性は持っていた3000円を渡しましたが、「支払いなどがあるので2000円は返してもらえませんか」と頼んだところ、男は「そうなの?分かった よ」と言って女性に2000円を返し、1000円だけ奪って逃げたということです。男は20代から30代くらい、身長175センチくらいで黒いジャンパー を着ていました。警視庁は強盗事件として男の行方を追っています。
(テレビ朝日)
海外の反応をまとめました。








・「警察は、犯人は武装しており、大変危険で、交渉にはオープンだと見ている。」


・↑「2年減刑してくれませんか?
やることがあるんです。」


・1000円=9.5ドル。
何という値引きw
もう一度強盗に遭うだろうな。


・待てよ、28ドルしか持っていない人間を襲ったのか?
強盗する意味があるのか?


・↑犯人は28ドルしか持っていないなんて知らないだろ。
いったん強盗したら、もう後戻りはできない。
「あのさ、忘れてくれ。」なんていうわけにはいかない。


・↑携帯電話を奪ったけれど、ガラクタすぎて持ち主に返した強盗の話は聞いたことがある。


・日本の犯罪レベルは馬鹿みたいに低いと聞いたことがある。
もしかしたら犯罪者になってしまう奴らもいるかもしれないが、十分良い人たちで、あまり危害を与えたくないと思うのだろうか?
日本だからな・・・漫画の論理を当てはめるべきか。


・俺の予想では、犯人は今までに強盗をしたことが無いか、女性と話した経験が無いのだろう。


・↑つまり典型的な35才以下の日本人ということか?


・↑日本は35才になると強盗の学校に行かなければならないのか?






・たったの10ドルだぞ。
一番少額のお札だ。


・まるで村上の映画に出てきそうな話だな。


・↑強盗は家に帰った後、ビートルズの歌をカバーしたジャズを聴きながら、また彼女に会えるのだろうかと思いにふけるんだろうな。
深く恋に落ちてしまった彼女と。
朝眼覚めると、床には空のワインボトルが散乱している。
かすんで目でドアを見ると、間違いなくそれまで部屋にあったドアではないと気付く。


・東京ではなく、大阪で起きそうなことだよな。


・日本国外では、これは試さない方が良いぞ。


・東京で強盗に遭うことなんてあるのか?


・↑ああ、時々あるよ。


・↑彼女も強盗も、これがどういう取引なのか理解していないようだね。


・↑俺たちが日本の商習慣を理解していないんだよ。


・↑競争力を維持するために、俺たちも学ばないといけないな。





・俺はイギリスの危険な地域の出身だ。
2年前にナイフを持った2人の男に強盗に遭った。
彼らは俺の電話をすぐに奪った。(その時、手に持っていた。)
それから俺に何か持っているか聞いてきた。
俺は財布があると答えた。
よこせと言われたが、必要だと言って断った。
強盗は財布はいいから、中身の金だけよこせと言ってきた。
俺が空の財布の中身を見せると、強盗はサブウェイのホットドッグ無料クーポンをくれた。
彼は「俺には必要ない」、といった感じで、俺は「小銭ならあるよ!」と言って、50ペニー(約85円)を彼にあげた。
年上の強盗は俺のSamsung Galaxy SIIを奪った後、「他にも何か持っているだろ!」と言ってきたが、年下の方は「放っておこう。何も持っていないよ。」と言った。
「すまない、友よ。」と叫びながら、走り去った。
面白かったよ、保険で次の日には電話を手に入れた。


・↑無料のホットドッグをいらないと言ったのか?
なんというモンスターだ。


http://goo.gl/4rCXNU

follow us in feedly