sdddd

(スレ主)日本での風邪の感染率に関係があるのか?
もし効果があるなら、どうして他国の政府は推奨しないんだ?


海外の反応をまとめました。




・マスクだけでは風邪を防げないから、何とも言えないな。
日本ではインフルエンザが流行している時期に、風邪をひいたり、引きたくないと思ったらマスクをする。
さらに
外出先から帰って来る度に、うがいと手洗いをするように言われる。
こういった行動でアジアで流行ったSARSがほとんど発生しなかったことの説明がつくと言われている。


・↑面白いことに日本の人々は、明治の製造しているイソジンという名のうがい薬を使っている。
喉の消毒にとって、とても効果的な方法だと思う。


・↑俺も外から帰ってきたら、手を洗うけどな。
みんなもするだろ?


・俺は今、日本に住んでいるが、地元の人たちとこのことを話したことがある。
試験や仕事など風邪をひく余裕のない人たちは、予防としてマスクをつける。
俺とパートナーは、日本の社会ではマスクをして自分撮りをすることが普通だということに気付いた。
それとほとんどのレストランやカフェには、料理に触れる前に使う抗菌のハンドソープがおいてある。
すばらしいアイデアだと思う。
奇妙なことに、多くの人々がクシャミをする時に手で塞がないことに気付いた。
そちらの方が病原菌を広めることを制限できると思うが。


・↑アルコールと抗菌のボディーソープは、SARSの発生まではなかった。
SARS後でも残っている。


・人々がマスクをつける理由は3つある。
日本で最も一般的な順に並べた。
1 他の人に病気をうつしたくない。
2 ノーメイクの女性
3 病気にかからないようにするため。


・↑それと今日の東京みたいに風が痛烈な時だね。
顔を温かくしてくれる。


・俺が学生だった時に、ミシガン大学が行った調査を思い出した。
観察の結果、マスクをつけた人の方が手を洗ったりして衛生面に気を付けていて、それが自分が風邪をひく可能性を減らしているとのことだった。
スレ主のすでに風邪をひいている人がマスクをすることへの質問の回答にはなっていないけれどね。






・2008年に発行されたJournal of Infectious Diseasesによれば、マスクは正しく使えば、感染をまき散らすのを防ぐために効果的だと結論づけた。
インフルエンザのような病気にかかった子供がマスクをきちんとすると、その家族は同じ病気と診断される可能性が80%減る。
2008年に使われたマスクと今のマスクは、ほとんど変わらない。


Annals of Internal Medicineに同じような研究結果がある。
研究者は、インフルエンザにかかった400人を調べた。
彼らの家族が手を洗ってマスクをすると、風邪を引くリスクは70%減ったそうだ。


・どちらがマスクをつけるの?
病気の人?
健康な人?


・↑病気の人が咳・くしゃみ・呼吸で菌を飛ばさないようにマスクをするんだよ。


・日本の人たちは、自分が風邪を引いて他人に移したくないようにマスクをする。


・そういう習慣が寿命を延ばしているのかな?





http://goo.gl/DeG6ap

follow us in feedly