isdff
キャロライン・ケネディ駐日米大使は18日、短文投稿サイトのツイッターで「イルカ追い込み漁の非人道性を深く懸念している。米政府は反対だ」と書き込み、和歌山県太地町で行われている同漁を批判した。投稿は日英両語で書かれ、賛否両論が出ている。(毎日新聞)

海外の反応をまとめました。



海外の反応をまとめました。

米人気ロックバンド「ガンズ・アンド・ローゼズ」の元ドラマー、マット・ソーラムさんは大使の書き込みを受けて「日本政府に対し、残酷な行いをやめ るように圧力をかけてください」と明記。米女優カースティ・アレイさんも追い込み漁に関連し「なぜ日本のような美しく、すばらしい国が残虐な、不正な行為 を許しているのか」と書き込んだ。

 一方で大使の日本語版ツイートに対しては「貴国が成立する前からの日本の伝統的な漁です」「子牛や子羊の料理を食べるあなた方は人道性はありますか?」との意見も表明されている。

 太地町のイルカ漁をめぐっては、隠し撮りをした米映画「ザ・コーヴ」(入り江の意味)が、2010年の米アカデミー賞の長編ドキュメンタリー賞を受賞し、国際的に知られるようになった。(毎日新聞)



・「動物だって人間と同じ」って言うことを止めた方が良人たちがいる。
俺はイルカを食べ物と考えるのは、悪いことだと思う。
それでも環境主義者の行動は、彼らが追いかけていることと同じくらい悪いと思う。


・この愚かな女の発言は、今までで一番のイルカのステーキの宣伝になった。


・俺たちは彼らにアザラシ漁をすることを止めさせたのに、今はイルカを標的にしているのか?
知らなかったよ。


・アラスカでは、多くの文化的な伝統が歴史と生計の為に保護されている。
日本でも同じことだと想像する。
この村の多くの人々は、冷蔵庫に食材を詰める為にコストコやサムズに行くことが出来ない。


・イルカは水の中で危険な目に遭っている人間を自発的に助けに来る唯一の野生動物だ。
迷子になったボート乗りをイルカが海岸まで案内したという話を聞いたことがある。
背中に犬を乗せたイルカを見たことがある。
おそらく救助したのだろう。
他国の文化を非難することは危険だし、他国の文化を尊敬したい。
でもこの場合は、イルカを違った見方で見てほしい。


・これが日本に対してのアメリカの懸念なのか?
アラスカでは今でもアシカ漁がされているぞ?
他の国の習慣について説教するなんて、彼女は一体何様なんだ?


・キャロライン。君には関係ない。


・彼女は判断する立場にない。
彼女は日本にいるアメリカ人にすぎない。
もし力を発揮したいのなら、他の政府機関に勤めるべきだ。


・これはまるで在米の日本大使がアメリカの銃規制に懸念を示すようなものだ。


・彼女は子供をイルカショーに連れて行ったことがないのか?
カリフォリニアはシーワールドのイルカショーを禁止にするべきだな。


・すまない、ちょっとマックダブルがどこから来ているか見てくれないか?
アメリカの食肉工場を訪れてみろ。


・他人の文化をジャッジするなんて、俺たちは一体何様だ?
もしインドが俺たちの牛肉消費を非難したらどうする?
俺たちは牛肉を食べることを止めるのか?






・アメリカ人が外国に行って、その国で何百年も行われていることをするべきでないという権利があるの?


・日本でのキャロライン人気は、終わったね。


・俺には夢がある。
政治の世界にケネディ、クリントン、ブッシュ一族はいらない。
奴らは他人にどう生きるか言うのではなく、自分たちの人生を見つけた方が良い。


・イルカは特別な動物だ。


・キャロラインは非人道的な扱いについて何を知っているのだ?
おそらく運転の仕方は叔父のテディ・ケネディから教わったのだろう。


・誰か彼女に駐在する国を批判することが大使の立場ではないと教えてやったのか?
日本は彼女の苗字が何であろうと、彼女を国外追放して二度と戻って来させなくしそうだね。


・君は大使であるべきで、他人の事情に首を突っ込むべきじゃない。
無知な自由主義者は救いようがない。
もしかしたら、日本は彼女を国外追放するべきかもね。


・アメリカのハンターは、あの入り江で行われている殺戮を支持しようとは全く思わないだろう。
この国のハンターや漁師は、一番の保護主義者だ。


・フェロー諸島のイルカ漁も全く同じ方法だよ。





・よくやった、キャロライン・ケネディ。
イギリスの大使もこうだったら良いのに。


・彼女は自分の仕事をしているだけ。
俺はアメリカ人じゃないけれど、彼女の懸念を支持する。


・漁場を経営していたら、イルカをコントロールしないといけない。
水面が血の海になるから懸念を示す人たちもいるが、イルカはすぐに死ぬ。


・彼女がツイートしてくれて嬉しいよ。
カナダのアシカ漁も禁止にするべきだ。


・自分が何をしているのか理解せずに楽な仕事に就いているケネディがまた一人。

http://goo.gl/dBld5I http://goo.gl/1d49hK http://goo.gl/Mq5a9g

follow us in feedly