jusdddds

中国毒ギョーザ事件で無期懲役 殺虫剤混入の被告に 

日本で2008年1月に発覚した中国製ギョーザ中毒事件で、危険物質混入罪に問われた製造元食品会社「天洋食品」の元臨時従業員、呂月庭被告(39)の判決公判が20日、河北省石家荘市の中級人民法院(地裁)で開かれ、無期懲役の判決を言い渡した。

 日中両国で14人の被害者を出し、中国の「食の安全」への不信感が日本で強まるきっかけとなった事件は発覚から約6年を経てようやく大きな区切りを迎えた。

 尖閣諸島をめぐる対立や首相の靖国参拝で日中関係は悪化しており、量刑を含めた判決内容について、習近平指導部は両国の世論への影響も慎重に検討し、決定したとみられる。

(共同通信)

海外の反応をまとめました。






・記事「彼は給与と同僚に対する不満から、注射器を使い、とても毒性の高い殺虫剤メタミドホスを冷凍ギョーザに混入させた。」
↑おい、少なくとも誰かに毒を盛るなら、自分が腹を立ててる相手にやれよ。
偶然居合わせた人にするんじゃない。


・↑この男のやったことを大目に見るつもりはない。
でも人間は怒っている時に、馬鹿げたことをしてしまうものだ。
彼は不作為の攻撃をした。
死を与えるような方法のね。
それにも関わらず、無期懲役というのは、彼らが正しいことをしたように思える。


・↑実際、彼はビジネスに大打撃を与えた。
カリフォルニアのコストコで、日本人の妻が旦那に中国製のギョーザは買わないと言うのを俺は耳にした。


・アメリカの判事なら、こういった家宅侵入と殺人事件の場合には、軽い罪ではなく仮釈放なしの終身刑を言い渡すだろう。


・良い注目の集め方ではないな。


・中国製の食べ物は買うなと、どれだけ言っても足りないな。


・この事件をよく理解していない連中がいる。
間違った判決だ。
こういった人々が存在することに驚くよ。


・写真のサムネイルを見たら、警官が可愛らしく手を握っているように見えた。
ちょっと奇妙だったけれど。


・中国共産党政府の身代わりか?
真実は隠される。






・中国人は、食べ物に毒を入れた人物を処刑しないの?


・中国製の食べ物を食べる消費者に対して、食の安全は真剣に捉えているとメッセージを送ったのだろう。
単なる見せかけではなく、きちんと食の安全の為に何かを行っていることを望もう。


・彼は判断を誤った。
どうやって日本に輸出されたのかが興味深かった。
日本人の元に向かってしまったのは、タイミングが悪かったね。
とても重い罰のように思える。
でも俺は事実をすべて知らない。
中国が世界一のギョーザを作ることは置いといて、彼らはこういうことをするのが得意だね。
彼らはすぐに真相を究明することができる。
http://goo.gl/qQDYH8 http://goo.gl/tiQhbV http://goo.gl/gZ5uSh http://goo.gl/BGDi8J

follow us in feedly