sdsdsd
中国国営新華社通信によると、中国の国家国防科学技術工業局は25日、昨年12月中旬から月面を走りながら調査活動をしていた無人月面探査車「玉兎号」が故障したと明らかにした。

 「月面の複雑な環境の影響で、制御に異常が発生した」と説明している。探査車は6輪の複雑な構造で、地球からの遠隔操作で動く。これまでに月面を100メートル余り走行したという。

 新華社は「(故障を)すぐに公表したのは、中国の宇宙開発の開放性を示している」とする中国の専門家の見方を紹介した。(共同)

海外の反応をまとめました。




・このコントラストはあまりに大きすぎる。
6 中国の月面探査車「玉兎号」が月面で故障 修理不能と米メディアがほのめかす
7 NASAの火星探査車が10周年を迎える。計画よりも3560日長く稼働。

http://i.imgur.com/MpF8qJ3.png


・Made in China.


・月を汚染している。


・アメリカの探査車:火星の上で10年以上もっている。
中国の探査車:月面着陸して1か月後に故障。(冷たいだけで、風も吹かなければ、腐食するものが何もない場所)


・↑月の塵は、とても腐食性が強いぞ。


・メイドインチャイナだ。
軍の装備もこれくらい頼りないのだろうか?


・中国の電化製品に品質上の問題が発生?
ショックだよ!俺はとてもショックを受けたよ!


・典型的な中国。


・エイリアンの陰謀を感じる。


・典型的だ。
ウォルマートの製品そのものだ。


・残念だな。
写真や記録を楽しんでいたのに。
失敗から学んで欲しいよ。


・誰かがクビになったろうな。







・中国は、既に月まで汚染しているのか?
冗談だよ。
どんな国であれ、科学が進歩する様子を見ることは良いことだ。


・ロシアの古臭い探査機ではなく、アメリカの探査機をすべてコピーすればよかったのに。


・もしかしたら暇を持て余したエイリアンが修理してくれて、ガンダムにまで進化するかもしれない。


・中国の科学者たちは、月面着陸を成功させた。
それ自体が偉業だよ。
おめでとう中国。
インド人としては、マーズ・オービター・ミッションが同じような成功をすることを望むよ。
マーズ・オービター・ミッションはインド宇宙研究機関による火星探査計画である。火星を長楕円軌道で周回しつつ5つの搭載機器で観測を行う計画であり、その周回探査機は非公式の愛称としてMangalyaanと呼ばれている。(ウィキペディア)

・↑そうだな。
彼らは月に自由と民主主義をもたらした。


・典型的な中国製品。


・中国製品の寿命は1週間。





・もしかしたら日本のエンジニアを雇うべきだったかもな。


・月面のゴミ収集日っていつだった?


・↑Moonday。

http://goo.gl/694irl http://goo.gl/IMwUwu

follow us in feedly