sddsr
体のさまざまな細胞になる新たな万能細胞「STAP細胞」開発の成果が30日付の英科学誌ネイチャーに発表され、海外の研究者からは「革命的だ」「また日本人科学者が成果」と称賛する声が上がった。

  STAP細胞は理化学研究所発生・再生科学総合研究センター(神戸市)の小保方晴子研究ユニットリーダー(30)らが作製。英ユニバーシティ・カレッジ・ ロンドンのクリス・メイソン教授は「また日本人が万能細胞の作製法を書き換えた。山中伸弥氏は四つの遺伝子で人工多能性幹細胞(iPS細胞)を作ったが STAP細胞は一時的に酸性溶液に浸して培養するだけ。どれだけ簡単になるんだ」と驚きのコメントをネイチャーに寄せた。

 「最も単純でコストも安く、早い作製法だ。人の細胞でもできれば、オーダーメード医療の実現につながるだろう」と予想した。

 ロンドン大キングズ・カレッジの研究者は「幹細胞生物学の新時代の幕開けだ。理研チームが年内に人のSTAP細胞を作っても驚かない」とたたえた。

(msn産経)


海外の反応をまとめました。






・自分専用の薬が欲しいよ。
これは興奮するニュースだ。


・俺は若者だけど、人間の寿命が劇的に伸びる様子を見れることを願っているよ。
これはエキサイティングだね。


・↑期待するな。
有酸素運動をしておけ。



・本当なら興奮するけど、俺は懐疑的だ。
興奮する前に、研究がどこまで行くか見てみようじゃないか。


・どこに投資すれば良いんだ?
もし超健康になれるなら、超金持ちになれるかもしれない。


・どうやって思いついたんだろう?
ラボの人間が、「酸性液の中に血液を垂らしてみよう!」って急に言い出したのか?
それとも何か手がかりがあったのか?


・こんなの嘘だろ。


・なんてこった。ずっと前に誰かが偶然発見するべきだったと思ったよ。


・彼女は美人だね。


・ネズミの幹細胞だろ。


・↑どこかから始めないといけない。


・幹細胞研究に反対なら、二度と薬・ワクチン・研究に関係するものは、体に取り入れないと誓え。


多発性硬化を患って19年経つ。
こういった医学・科学の大発見を待ち望んでいた。


・↑君と多くの人々が望んでいた。
幸運を。



・悪魔の仕業だという者もいるが、悪魔が深刻な病気の克服の手助けをするとは思えない。
人道支援の努力をする、べるぜバブに拍手!






・俺は科学的な事柄は理解できないから信じない。
でもノアと方舟は信じる。
船については知っているから。


・これは素晴らしい。
60年以内に俺は新しい臓器が必要になるだろうから、医者が新しいのを作ってくれたら良いな。


・↑もし宗教を取り除くことが出来たら、60年よりもずっと早く可能になるよ。


・もし命や障害を持つ人を助けられるなら、どうして研究しない?


・よし、共和党員たち!
この研究を禁止するために集え!



・↑研究のほとんどは日本で行われている。
アメリカから止めることは出来ないだろう。


・これでついに狼男を作り出すことが出来るな。


・保守派が科学の進歩を止めようと必死に頑張っているな。


・同じ技術が悪性細胞を変えれる可能性があることが興味深いと思った。





・彼女はノーベル医学賞に値するよ。
彼女が諦めなくて良かった。


・俺の定義では、この科学者たちはヒーローだよ。
社会が尊敬して、称賛するべき存在だ。



・この発見には興奮するけど、外科手術は受けたくないな。


・この研究にもっと資金を出そうよ。
これは医学の未来だよ。


・広く使われるように、十分安い技術だと良いね。


・もしこれが上手くいったら、俺たちにはもっと大きな惑星が必要になるな。
もしくは繁殖を減らさないと。

http://goo.gl/aWCSah http://goo.gl/eMhGq7 http://goo.gl/HsusK0 http://goo.gl/HjY8wI

follow us in feedly