sss

 成田発ニューヨーク行きの全日空10便に乗った日本人の男(38)が機内で酒に酔って暴れ、米当局に逮捕されたことが11日、分かった。全日空の広報担当 によると、男が機内で暴れたり大声を出すなどしたため、途中のアラスカ・アンカレジの空港に臨時着陸し、現地警察に引き渡したという。アラスカの地元紙に よると、米連邦捜査局(FBI)の捜査官や州警察官が男を逮捕したという。容疑は明らかにされていない。

(nikkansports.com)


海外の反応をまとめました。




結束バンドで座席に縛りつけられても、男は騒ぐのをやめなかった。アラスカの地元紙アンカレジ・デイリー・ニューズ電子版によると、逮捕された男は ノブヤ・マイケル・オシネロ容疑者(38)。前の席に座っていた男性は「彼は大声で叫んだり、床にツバを吐いたり、私の椅子の背もたれを後ろからたたいた りした。乗ってきた時から凶暴だった」と振り返った。その後、客室乗務員に絡み出し大声を上げ始めたという。

 客室乗務員が静かにするよう求めたが、騒ぎ続けたため、乗員らがオシネロ容疑者を押さえつけ、結束バンドで座席に拘束した。それでも、オシネロ容 疑者は周囲の乗員や乗客にツバを吐きかけようとしていたという。同機は、オシネロ容疑者を降ろすためにアンカレジの空港に臨時着陸。FBIの捜査官と州警 察がオシネロ容疑者を逮捕した。逮捕容疑は明らかにされていない。

 全日空の広報担当者によると、オシネロ容疑者は離陸から約4時間半が過ぎた北大西洋上空で「客室乗務員や周囲の乗客に向かって大声を出すなどの迷 惑な行為」を始めたという。客室乗務員が制止したが騒ぎ続けたため、機長はオシネロ容疑者の行為を、航空法が禁じる「安全阻害行為」ととらえ、機長権限に 基づき、飛行機から降ろし、現地警察に引き渡した。酒に酔った様子だったが搭乗時から酔っていたか、機内サービスによるものかは分からないという。

 同機には乗客192人が乗っており、12時間半でニューヨークに到着予定だった。しかし、オシネロ容疑者を降ろすためにアンカレジの空港に着陸したため、約6時間半遅れでニューヨークに到着した。

 外務省の担当者は、米当局に乗客1人が拘束された事実については「把握している」とした。本人から要請があれば、職員が面会に行けるが、これまでのところ、要請はないという。

(nikkansports.com)



・記事「前の席に座っていた男性は「彼は大声で叫んだり、床にツバを吐いたり、私の椅子の背もたれを後ろからたたいた りした。乗ってきた時から凶暴だった」と振り返った。
↑どうして彼を乗せたまま離陸したんだ?
この男は成田で逮捕されるべきだった。


・そもそもどうしてこの男を搭乗させたんだ?


・↑その通り。
もし地上で狂っているなら、上空ではもっと狂うことになる。


・彼は今後10年飛行機に乗ることを禁止されるべきだし、この件で発生した費用を払うべきだ。


・可哀そうな奴だ。
たぶん後ろに座った赤ん坊の泣き声にウンザリしたのだろう。


・彼は今後は海外旅行は航路を使わないといけないだろうな。
船で旅してもマイルは貯まるのだろうか。


・彼が日本人かどうかは問題ではない。
彼は機内で狂った人間のような振る舞いをし、逮捕された。






・アメリカの刑務所ですぐにお友達が出来るよ。
彼が好もうが好まなくてもね。


・彼は搭乗した時から、手に負えなかった。
それでも彼らは彼とアメリカに行くことを選んで、彼を降ろした。
乗客・乗務員の安全を危険にさらす価値があったのか?


・国籍はどうあれ彼はひどそうな奴だな。


・妥当な結論を述べる前に、もっと情報が必要だよ。
彼が薬を盛られた可能性もある。


・私が読んだ日本の記事によると、彼の国籍は日本だ。
もうそうでないなら、二度と日本には入ってこれない。


・頭を下げて、謝っても、これからは逃れられない。




この精神崩壊の心理的な背景が知りたい。
ニューヨーク行きの13時間の旅だった。
恐らく睡眠薬/抗不安薬とアルコールを一緒にとったのだろう。


・刑事罰と共に遅延と燃料費の賠償を命じられてほしいね。


・ニューヨークに行くことに抵抗があったようだね。


http://goo.gl/JeA8pA http://goo.gl/p6kJRS http://goo.gl/p2lMHT

follow us in feedly