aad

報道の自由度、日本後退59位 原発事故取材で「圧力」

国際ジャーナリスト組織「国境なき記者団」(RSF、本部パリ)が12日発表した、世界各国・地域の報道の自由度を順位付けした報告書で日本は昨年 の53位から59位に後退した。東京電力福島第1原発事故の影響を取材しようとすると様々な圧力を受けるとされたほか、特定秘密保護法の成立が響いた。

 日本は各国・地域を5段階に分けた分類で上から2番目の「満足できる状況」から、主要先進国で唯一、3番目の「顕著な問題」のある国に転落。東アジアでは台湾や韓国を下回る自由度とされた。

 日本は昨年も福島の事故について情報の透明性が欠けるとして大きく順位を落としていた。

(共同)


海外の反応をまとめました。






出典:47News


・国境なき記者団のウェブサイトに実際のランキングがある。
アメリカはルーマニアのすぐ下の46位だ。
リンク(英語)


・↑正直、報道の自由度でイギリスがアメリカよりも上なことが理解出来ない。


・↑同じことを言いに来た。
もし報道されたくないニュースがある場合は、ニュース編集室に秘密諜報機関のエージェントが立ち入って、主要新聞に黙るように脅すイギリスにどうやってこんな順位を付けたのかが想像出来ない。


・↑アメリカでは秘密諜報機関のエージェントがニュース編集室に立ち入る必要がないからだよ。
考えてみろ。


・↑その通りだ。
彼らを所有している金持ち達は、実質的にアメリカを支配している連中と同じだから、十分に従順なんだよ。


・スノーデンがアメリカの新聞ではなく、イギリスの新聞社のガーディアンに行った理由を憶えているか?
彼は彼が発見したことを報道してくれるアメリカの新聞を見つけることが出来なかったんだよ。


・データを見ている最中に、北朝鮮よりも順位が下の国があることに驚いたよ。
エリトリアだ。

ジャーナリスト保護委員会は2012年、エリトリアを報道の自由が少ない「検閲国家ワースト10」の第1位に選んだと発表した。外国人記者の入国を認めず、報道内容から取材相手の選択まで全てを同国の情報省が仕切っていることが理由としてあげられている。

また、国境なき記者団による「世界報道自由ランキング」でも最下位にランク付けされている。(ウィキペディア)


・↑どうしてエリトリアは北朝鮮よりも順位が下なんだ?


・↑理由は山ほどある。
とりわけ民間のメディアがないことだな。
エリトリアは、まさにアフリカの北朝鮮だ。


・↑それが俺の論点なんだよ。
北朝鮮には民間のメディアがあるのか?
具体的に何が北朝鮮の報道の自由よりも悪いんだ?


・↑両国のメディアに関するウィキペディアのページを比較すると、一番の違いは、北朝鮮が外国メディアを監視下で許しているのに対して、エリトリアは全く許していないことが分かる。






・ああ、テロリスト達は俺達の自由が嫌いだからな。
だから俺達は自由を排除したんだよ。
王手だ、テロリストども。


・↑これでもう憎しみは生まれない。
世界平和が、報道の抑圧・・・いや規制によって達成された。


・ありがとう、オバマ!


・↑ノーベル平和賞にとてもふさわしい。


・アイスランドめ!
ニュージーランドにとって代わりやがった!
でもニュージーランドが、オーストラリアよりもはるか上の順位なことに驚くよ。


・トップ10のうち5カ国は北欧だ。
成功している種族が羨ましいよ。


・↑トップ15がほとんど北欧と中央ヨーロッパであることは素晴らしい。
ここに住んでいることを誇りに思うよ。


・アメリカメディア内のプロパガンダのせいで、アメリカはランキングのもっとずっと下の方に位置するべきだよ。


・アメリカ人であることを誇りに思えない。


・↑比較的自由なのにね。


・いつアメリカは中国になったんだ?


・自由を発明したのはアメリカだ。
この調査は無効だ。


・どうしてアメリカの報道機関のニュースを信用することが出来るんだ?





・これでもくらえ、オーストラリア!
これはニュージーランドの勝ちだ!


・法律に従わないで自国民や同盟国を監視し始めると、こういうことになりがちだ。


・剣がメディアを支配している時は、ペンは剣よりも強くない。

http://goo.gl/T0iFpA

follow us in feedly