aaaaad

海外の反応をまとめました。






・健康的なスポーツのライバル関係であり、共に友人だ。


・真央は2006年に優勝するべきだった。
愚かなオリンピックと国際スケート連盟が彼女の参加を不可能にした。
キムヨナは、史上最も偉大な選手の一人だ。
誰も彼女を脅かすことは出来ない。
たとえ評価の高いユリア・リプニツカヤでさえも。
でも何が起きるか分からない。
本来勝つべきでなかった東ヨーロッパのスケーター達が、1980・1992・1994年に西側のスケーター達に勝った。


・キムヨナとリプニツカヤの争いになる。
真央は、倒れ続けるのに高得点をたたき出す。
一体何故だ?


・↑なぜなら彼女はお前の理解を超えるほど素晴らしいからだ。
真央のファンではなかったが、彼女が倒れても起き上がって演技を続ける様子を見て、彼女のことが好きになり始めた。
すべてのオリンピアンは、才能のあるアスリートだ。
彼らが一生懸命努力して成し遂げたことに目を向けずに、ほんの少し倒れた瞬間に目を向けたがる人々には驚かされるよ。


・↑明らかにフィギュアスケートが分かっていないな。
もし他のフィギュアスケーターが転倒したら、トップ5に入ることは忘れても良い。
でも彼女は2位に入る。
何かいかがわしい。


・↑伊藤みどりのことを聞いたことがあるか?
彼女は何度も転倒して、リンクから出てしまうことさえあった。
不幸な出来事が続いても彼女はスケートを続けてトップ5に入り続けた。
ウォームアップの時点で、頭からつま先まで負傷だらけだったけどね。






・キムは、氷の女王だ。
これは明らかなことだ。


・リプニツカヤがおとぎ話の最後を邪魔する者になるだろう。


・↑正直に東ヨーロッパの出身ではないスケーターがどこからともなく現れて金メダルを獲得出来ると思うか?
ポール・ワイリーを憶えているか?
もしユリア(リプニツカヤ)が西側のヨーロッパ諸国や北米の出身だったら、せいぜい銅メダル争いに加わるだけだろう。


・議論するのは止めよう。
キムも浅田も偉大なアスリートで、他にも能力のある選手達が大会に参加している。
この戦いは馬鹿げたナショナリズムや国家間のライバル関係・歴史についてではない。
両者とも友情を持って、お互いを尊敬しあう健康的な競技者だ。
どうしてそれぞれの国の人々は、彼女達から学ぶことが出来ない?


・両アスリートに幸運を。





・ところでキムは英語に訳すと金だ。
俺はアメリカ人を応援するけどね。


・↑俺が間違いじゃなければ、キムはもう片方の国の指導者だよな。


・お互いを嫌う2つのライバル国。
その国々出身の2人のライバル。
これは面白いことになる。
http://goo.gl/RlxEci

follow us in feedly