sssssssss
奥歯をかみしめるだけで、手を使わずコンピューターを操作できる――。広島市立大学の谷口和弘講師はこうした使い方ができる耳飾り型の携帯式コンピューターを開発したと発表した。手を使わず音楽プレーヤーを操作したり、手ぶらで歩きながら観光案内に利用したりできる。

 試作品は三日月のような形。黒色で重さ17グラム。内蔵の赤外線センサーで、奥歯をかみしめる時の耳の奥の筋肉の動きを捉える。例えば組み込んだスピーカーから渋滞情報を知らせる音声が流れると、使用者は奥歯をかんで特定の道路を選び、詳しい説明を受けられる。

 全地球測位システム(GPS)やコンパス、マイクも搭載。観光用途では、顔の向きを変えるだけで目の前にある史跡の説明を音声で受けられたり、声でコンピューターに指示したりできる。

 無線でスマートフォンと連携して情報を検索することも可能。今後は企業とアプリケーションソフトを開発したり、宝石で装飾してデザイン性を高めたりして来年に商品化する予定という。

(日本経済新聞)


海外の反応をまとめました。




An engineer of Japanese machinery maker NS West wears the 'Earclip-type Wearable PC', equipped with vital sensors such as pulse


・あの男を見たら、俺のコンピューターが「奴はヒロキトだ。お前を探しているヤクザのヒットマンだ。逃げろ。」と言った。


・舌打ちが一番のアイデアだよ。


・現代の装置が、吸着音みたいな古い言語学的特徴を再び流行らせるかもしれないのが面白いね。

多くの言語で感動詞として用いられるいわゆる「舌打ち」の音に相当し、日本語では「チェッ」、英語ではtut-tutなどと表記される。

アフリカ南部のコイサン語族およびそれと接触したズールー語、コサ語など一部のバンツー語では、何種類もの吸着音が区別され、活発に用いられる。(ウィキペディア)


・試験と面接前に十分耳掃除することが、以前よりも重要になりそうだな。


・カジノでカードを数えてイカサマをするために、つま先で隠し持ったコンピューターを操作した独創的な奴のことを思い出した。


・変な感じがするけれど、チェックしてみるよ。


・本当なの?
これ以上、運転の妨げになるようなことが必要なの?


・この耳に装置が埋め込まれて、脳波で制御されるようになったら感心するよ。


・カッコいいな。俺は買うぞ。


・俺は試したみたけれど、ポップアップ広告が押し寄せてきた。


静かな自然の中でこういったテクノロジーから遮断されることが、いずれ最も貴重でエキゾチックなことになるだろうな。
皮肉なことに、少し前まで普通のことだったのに。


・↑とても分別のあるコメントをしばらくぶりに聞いたよ。






・俺達は機械になりつつある。
科学者が誰かの脳にコンピューターを埋め込むのも時間の問題だ。
SF小説を読んだことがある奴は、これが悪いアイデアだと分かっているが、いずれにせよ俺達は実現への道を探ることになる。


・次は俺の義歯の中に埋め込まれたコンピューターが、医者に俺の健康状態のことを伝えて、俺に2切れ目のケーキを食べないように言うようになるだろうな。


・君達が通りかかった綺麗な女の人を見て感心しているだけで、奥さんがその様子を写した画像を見て、君達がどう思っているのか知れるようになるだろう。


・見積もられている費用については言及されていないな。
まだ早過ぎるか。
一般の人でも買える値段だといいな。


・今のところは、あまり実用的そうではないけれど、それでも素晴らしいよな。


・天気予報をチェックするときに興奮した顔をしたら、馬鹿みたいに見える。
パス。


・利点はあるかもしれないけど、使っていない人たちは、独り言を言いながら変な顔をして歩きまわっている人たちを目撃することになるだろう。


・スタートレックのテクノロジーがやって来る。





・本当の質問:人々の戦闘能力をどれくらい正確に計測出来るんだ?


・↑その機能を使うには、グーグルグラスと連動させる必要がある。


・ドラゴンボールZの登場人物たちが使うスカウターを思い出したよ。


・お前の戦闘能力は、9000以上だ!


http://goo.gl/nrmcha http://goo.gl/ttcoIZ http://goo.gl/fKJoaQ

follow us in feedly