oiisdd

公用語は、一つの共同体内で複数の言語が使用されている場合に、公的な分野において意志の疎通を円滑にする目的で、憲法や法律などの法規範によって指定されるのが一般的である。これに対し、方言こそあるものの、一つの言語の話者が圧倒的多数の国である場合、法律で定めるまでもなくその言語が公用語の役割をしている場合がある。日本における日本語がこれにあたる(ただし、裁判所法第74条は「裁判所では、日本語を用いる。」と定めている)。もちろん圧倒的多数の同一言語話者がいた場合でも法的な定めを置く例もある。

一方、国内に複数の言語があるにもかかわらず、公用語を正式に指定することなく、政治的、社会的な上層階級の間で話されている言語が事実上、公用語になっている場合もある。アメリカ合衆国における英語がこれにあたる。しかし、州レベルでは、2004年現在、全50州中27州が法律で英語を公用語と定めている。この中には、英語だけを公用語とする州もあれば、英語と他の1つの言語を公用語とする州もある。なお、連邦最高裁は英語だけを公用語と定めていたアリゾナ州の法律について、1998年4月に違憲判決を下している。(ウィキペディア)

海外の反応をまとめました。






・こんにちワオ!


・98.5%が日本語を話す。
誰が日本語を公用語にしないでおこうと決めたんだ?


・↑なんて謙虚なんだ。


・アメリカと違って、日本にはあまり大きな移民のコミュニティーはない。
ほとんど単一民族国家だ(彼らもそれを誇りに思っている)
民俗学的には日本人ではないある程度の人口はいるけどね。
日本文化に溶け込むことは、とても重要なんだ。
つまり日本語を学んで、日本の習慣に従って、行列に並ぶんだ。
単純にそうすることを期待されている場合、法律を置く意味はない。


・↑日本人の血が含まれていないのなら、日本人ではなく、外国人であることを付け加えさせてくれ。


・↑そうだな。
帰化することも、とても難しい。


・公式な民族もいないよ。
でも日本語以外の人間は、アパートを借りようとすることを楽しんだらいい。


・↑それって人種や国籍の問題なのか?


・国中が単一の民族・文化・すべての人々が同じ標準時間の中で生活していることが触れられていないじゃないか。


・↑北部には先住民も少数いる。
名前は忘れたけれどね。
彼らはアメリカのインディアンと遺伝子的な共通点をたくさん持っている。
身体的な特徴は、男性は顔中が髭だらけだ。






・もし国の名前がついた言語があったら、公用語であると言っても良いと思う。


・↑古代エジプト語。


・アメリカにも公用語がないことが発覚した。


・アメリカでは、州レベルで決められていることが多いけどね。
半分くらいの州が英語を公式な言葉としている。
でも事実上全ての州で公用語になっているよ。(スペイン語が事実上の公用語になっている州もあるかもね。)
全ての公式文書は英語で書かれ、審問も英語で行われる。
公共サービスは、英語のみが保証されている。
法律も英語で書かれているしね。


・イギリスにも公用語はない。
でも俺達はゆっくりと大きな声で話せば、外国人全員が英語を理解出来ると思っているからな。






・アメリカに公用語がないことを今日初めて学んだ。


・↑俺たちはアメリカ語を話す。


・↑いいや、俺たちは中学生の英語を話すんだよ。


・↑おお、俺はずっと植民地だと思っていた



http://goo.gl/p3of9Q

follow us in feedly