aaadddd
ずっと見てたらゲシュタルト崩壊しそうでちょっと怖い。

動画の説明文によれば

東京大学 廣瀬・谷川研究室が開発した「扇情的な鏡」は、疑似的に表情が変化したように情報を提示するシステムです。自分は普通の表情をしているのに、自分が笑っていたり、悲しんでいるように見せることで、感情状態に影響を与えます。

とのこと。

大学研究ですが、すげえメディアアートな感じですね。面白いです!(ギズモードジャパン)

海外の反応をまとめました。




"東京大学 廣瀬・谷川研究室では、人の感情状態をバーチャルに作り出す、影響を与えるようなシステムについて研究開発しています。"

"今回、鏡のようなシステムを展示していますが、この鏡は自分の実際の表情と違った表情が映し出されるようになってい ます。例えば、自分は普通の表情をしているのに鏡の中の自分が笑ったような表情をしていたり、悲しそうな表情をしていたりとか、そういった表情につられ て、自分の感情状態も変わっていって、笑った表情の時は自分の感情がよりポジティブになったり、悲しい表情の時はよりネガティブになったりとか、そういっ た表情の効果で人の感情状態に影響を与えるようなシステムになっています。"

"ディスプレイとカメラで構成されていて、カメラで人の映像を撮影して、そこから顔の領域を取得して顔のパーツを推定 します。そのパーツを少し歪めて、笑った表情だったら頬と口角に強く特徴が現れるので、その2点をいじってあげて、うれしい感情を示す表情を作り出してい ます。悲しい表情の場合は眉毛と瞼と口角をいじって、悲しみを示す表情を作り出しています。"

"今回、少ししか変化させていません。大きく変化させると自分の表情じゃないと思われて感情喚起に繋がらず、逆に不快に思われたり自分じゃないと思われてしまったので、自分の変化だと思われるくらいの微妙なラインをついて表情を変化させています。"

"例えば、試着室にこういうのを置いておけば、身につけた商品の魅力度が上がったり、鬱病の方の感情を刺激するような利用方法があるのではと考えています。"(DIGINFO TV)



・一番最初にこれが頭に浮かんだ。
http://i.imgur.com/TxYRR6c.png


・俺の頭には一番最初にこれが浮かんだ。
リンク(閲覧注意:ホラーです。)


・↑おーい、マジかよ。
今から寝ようと思っていたのに。


・↑このシーンは何の映画?


・↑クールランニング。


・↑ああ、そうだな。
俺って馬鹿だなぁ。


・突然自分が笑顔なのを見たら、自分が狂ったと思って、叫びながら気が変になると思う。


・↑ああ、現実を否定するような物が鏡に写っていたら、神経に触ると思う。
たぶん彼らは、このことを考えなかったのでは?


・↑まるで日本のお化け映画みたい。


・些細な表情の変化なら、ビックリしないと思うけど。
潜在的なものが追いついてくると思う。
でもその違いには気づかないと思う。


・一番最初に悪魔の代弁者の1シーンが頭に浮かんだ。
妻たちが、シャーリーズ・セロンに悪魔の表情を見せるシーンを。


・試着室の照明は、やめてほしい。
黄疸になったように見えるから。






・笑顔じゃないときに鏡を見るとする。
そこに写るのは自分なのか?
幸福という感情を憶えることはないと思う。


・これはホラー映画のオープニングだよ。


・後頭部を2回刺されたことにより、俺の顔の半分は麻痺している。
おれはこの鏡が一つ欲しい。
自分が以前はどのような顔をしていたかが見たい。
以前は素敵な笑顔をしていたんだ。


・↑もし君が自分の写真をアップしたら、誰かがフォトショップで実現してくれると思うよ。


・↑酷い話だな。
同情するよ。
輝かしい未来を願っているよ。


・誰にも言わずに設置するのだけは止めろよな。


・サイレントヒルみたいだな。





・鏡に写る物も実際よりも幸せそうにみえるのか。


・これは極めて恐ろしいサイバーパンクだな。
よくやった、日本。


・一番不気味なのは、公衆トイレにこれを設置しても大丈夫だと思っている人たちだな。


・正直、こういうのはどんな店の中でも違法にするべきだ。
こういう精神を操るものはね。
次は空調がフェロモンを放出して、お前らを幸せにするのか?
誰かに薬を持って寝ようとすることの一歩手前だよ。


・幸せを強要されたら、みんな激怒すると思うが。
http://goo.gl/95YUED

follow us in feedly