sstttttt

海外の反応をまとめました。




・俺はユーゴスラビアに住んでいる。
戦争を見てきた。
だれにも同じ経験をしてほしくない。
手遅れになる前に、この馬鹿げたことが止められることを望むよ。


・友人の父親は、陸軍の士官だ。
既に完全な警戒態勢に入っている。
彼女の母親は、市民病院で医師をしている。
訓練と野戦勤務のために呼びだされた。
彼女の兄は、動員された。
まもなく家族がバラバラになる。
こういう家族がどれほどいるのか考えたくない。


・涙が出てくる。
ウクライナに住む従兄弟は、21歳だ。
軍に入ることになった。


・これは胸が痛む。
日常生活や自分達の計画を置いといて、超大国から自分の国を守るために軍に入ろうとしている。
勝つ見込みのない戦争のために。
尊敬するよ。


・フィンランドにも関係ある。
自分がどれくらい軍の訓練を忘れてしまったか心配になる。


・↑フィンランドは、前回上手くやったじゃないか。


・悲しいよ。
彼らは、父親を思い出させる。






・みんなこの写真のことを良く理解していないと思う。


・↑どういうことだ?


・↑家族と故郷の未来を恐れている男たちが俺の目に写る。
彼らは兵士じゃない。
自分達の生活を守るために、何をしなければいけないか感じ取った労働者たちだよ。


・この写真はとても悲しい。


・これは憂鬱になるな。





・今回はこの広告は必要なさそうだね。



・↑初めてテレビでこのCMを見た時のことを思い出すよ。
良い思い出だ。


・↑今ままでの人生で、これほど東欧的なものを見たことがない。


・ロシア軍のCMだ。
どちらが勝つかな。


http://goo.gl/sOfyxo

follow us in feedly