iduufhdfdf

約6550万年前、恐竜など生物が大量絶滅したのは、巨大隕石の衝突で発生した酸性雨による海洋の酸性化が原因と指摘した研究結果を、千葉工業大などのチームが9日付の英科学誌ネイチャージオサイエンス電子版に発表した。隕石衝突を模した実験で突き止めた。

 メキシコ・ユカタン半島に約6550万年前に直径10キロの隕石が衝突し、環境が変動して地球上の全生物種の半 分以上が絶滅したとされる。隕石衝突で放出されたちりが日射を遮り寒冷化が起きたとする説など、さまざまな説が提唱されているが、どれも海の生物の絶滅を うまく説明できなかった。(共同通信)

海外の反応をまとめました。





・また起きるさ・・・。
人類ととって代わるためにね。


・同じ運命が人類を待っている。
覚悟しろ。


・すべて科学者による憶測だろ。
彼らも人間なんだから、間違いを犯す。
俺は科学者の口から出る言葉は、全て信じない。


・もちろんだよ。
太陽は、朝昇る。
また起きるさ。


・現代の産業汚染が海を酸性化するから、同じような酸性雨の影響が起きえるな。


・多くの海中生物や海面近くに生息する準海中生物は、生き延びた。
ワニ、カメ、コモドオオトカゲ・・・。
陸上生物をどれくらい生き延びた。
数千だよ。


・小惑星に対するソーシャルメディアでの反対運動を起こした方が良いな。


・原始家族フリントストーンの最終話は、どうなるんだ?






・小惑星以外、どうやったらこんな大災害を起こすことが出来るんだ?


・↑4つあった大量絶滅の全てが気候変動が原因だよ。


・↑スーパーボルケーノが起こしたかもしれない。
超大陸がバラバラになって衝突しあえば破滅的だよ。
理由はたくさんあるかもしれない。
小惑星がスーパーボルケーノの噴火のきっかけになったかもしれない。
でもあれほど大きな小惑星が直撃すれば、圧力で溶岩をどこかに放出させるのではないかと思う。
破局噴火(はきょくふんか 英語: ultra plinian)とは、地下のマグマが一気に地上に噴出する壊滅的な噴火形式で、しばしば地球規模の環境変化や大量絶滅の原因となる。大規模なカルデラの形成を伴うことからカルデラ破局噴火と呼ぶ場合もある。また、そのような噴火をする超巨大火山をスーパーボルケーノとも呼ぶ。(ウィキペディア)

・シベリア・トラップをググってみろ。
あれほどの火山活動には呆然となる。

シベリア・トラップ(英: Siberian Traps)は、ロシアのウラル山脈の東に、中央シベリア高原を中心として広がる洪水玄武岩である。緯度50 - 75度、経度60 - 120度にわたる面積2,000,000km2は、西ヨーロッパの面積に匹敵する。

2億5,000万年前のP-T境界頃に100万年以上続いたと考えられる火山活動で、マントルプルームがシベリア・クラトンを貫いて噴出したもの。これにより、当時の生命体の9割が絶滅したと推定される。大隕石の衝突が原因とする少数意見もある。凝灰岩や火砕岩が分布し、珪長質である流紋岩を伴うことから、爆発的噴火があったことが分かる。大規模なニッケル・銅・パラジウム鉱床が形成され、ノリリスクなどで採掘が行われている。(ウィキペディア)





・別のニュースでは空気中のCO2は、海水を分解して酸性化させるとしている。
この現象は、バンクーバー周辺の漁獲量を減らしている。
でも、もちろん俺のような創造説論者はこういうことを知らされることを許されない。


・もしかしたらこれが理由で、本来住んでいるはずがない生物を発見するのかもな。
過酷な気候に適応したのかもしれない。


・恐竜が絶滅した理由を知っているぞ。
人類がエデンの園から追放されて、ベジタリアンじゃなくなったからだ。
奴らは走り回る恐竜を見て、「肉だ。食べようぜ。」って言ったんだ。
後は知っての通りだ。



http://goo.gl/8LBeMS http://goo.gl/0sBChV

follow us in feedly