uufdfdffff

東京大空襲(とうきょう だいくうしゅう)は、第二次世界大戦末期にアメリカ軍により行われた、東京に対する焼夷弾を用いた大規模爆撃の総称。

東京は、1944年(昭和19年)11月14日以降に106回の空襲を受けたが、特に1945年(昭和20年)3月10日、4月13日、4月15日、5月24日未明、5月25日-26日の5回は大規模だった。その中でも「東京大空襲」と言った場合、死者数が10万人以上と著しく多い1945年3月10日の空襲を指すことが多い。都市部が標的となったため、民間人に大きな被害を与えた。(ウィキペディア)

海外の反応をまとめました。






・うわあ...。


・なんていうことだ。
日本人が永遠にアメリカ人を憎まないことが信じられない。


・おお、神よ。
今日、日本映画の授業で、黒い雨を見たばかりだ。
戦争なんて嫌いだよ。


・アメリカの公立学校では決してこのことを学ばない。
アメリカは正義だという幻想を粉砕するからね。


・↑自分が学ばなかったからといって、そんな推測をするのは止めろ。
他の人たちだって学ばなかったけれど。


・第二次大戦の武器の破壊力や悲劇をけなすつもりはないが、でもこれほどまでに劇的に破壊されたのは、日本の建物のほとんどが紙で出来ていたからだ。
石やレンガ造りの欧州の街は、もう少しマシな状態で耐えることが出来た。
復興するのを難しくもしたけれどね。


・↑500ポンドのM69ナパーム弾。



・戦争は地獄だ。
一般市民がいつも酷い代償を払うことになる。
クリミアも一歩手前の状態だ。
この出来事を忘れいことは、とても重要だ。
平和的な終結を求めて、出来ることは何でもすべきだよ。


・↑クリミアの紛争が第二次大戦レベルまでエスカレートする可能性は低い。


・クリミアの人たちが苦しむのは間違いない。






・苦々しくて悲しい出来事だ。
でも彼らの軍は都市部への空爆の先駆者であることを忘れてはいけない。


・戦争が必要だった言ったり、このような行為を正当化するな。
日本の指導者たちの行動をこの行為を正当化する理由に使うな。
他にも戦争を終わらせる方法があったはずだ。


・↑例えば?


・日本の都市は、短期間で驚くべき復興を遂げた。
広島の路面電車が走り出すまで、たったの3日しかかからなかった。


・日本とドイツに与えられた大きな打撃で、両国はとても平和主義に国になった。
半分の規模だったら、これを成し遂げることは出来なかったろう。


・↑ああ、代わりに彼らの周辺国がいじめっ子になった方がよかったよな。


・人間は愚かだよ。


・戦争はこうやって勝つんだよ。





・広島に入って行く新幹線の中で涙を流したよ。
あの街が現在のように存在するなんてすごいことだ。


・分かったよ。
最近ではアメリカはシリアでの一般市民に対する非道行為を嘆きかなしむが、数世代前にはアメリカも同罪だった。
偽善者どもめ。

http://goo.gl/QazRku http://goo.gl/X29WiQ

follow us in feedly