arrrrr
写真の説明
1989年9月27日、イスラエルの死海北部にある
Ein Fashkaのビーチをアサルトライフルを携帯して歩く身元不明の女兵士。
陸軍はいつでも武器を携帯するように勧めていた。



海外の反応をまとめました。





・英語版ウィキペディア記事
「イスラエルは世界で唯一女性に兵役を課す国である。
1948年にイスラエルが建国されてから、イスラエルの女性はイスラエル軍に従軍している。
2011年のイスラエル軍兵士のう31%、士官の51%を女性が占めていて、陸海空軍で様々な役割を果たしている。
2000年に軍の男女平等修正案が成立してから、イスラエル軍での男女の役割は平等になった。
イスラエル軍の全役職の69%に女性が就いていて、88~92%は女性の候補者にも開かれている。
以前徴兵されていた女性兵は、イスラエルの婦人陸軍部隊で任務に就いていた。
5週間の基礎訓練の後、彼女たちは店員・ナース・福祉司・無線オペレーター・管制官・兵站部の職員の任務についた。


1948年、独立戦争中にステンガンのデモンストレーションを行うハガナーの女性司令官の写真

http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/c/c6/Haganah_Woman.jpg


・↑イスラエルは良く分かっているな。
どうして世界の他の国々には、軍にいる女性に対して性差別主義になるんだ?
ほとんどの国は、「俺たちが欲しいのは男だ。男。女も少しは採ってもいいかな。」って感じなんだろう。


・↑中東には2億1200万の人々が住む。
イスラエルには700万人しか住んでいない。
推理してみな。


・軍とはつまり戦争だ。
「フェア」ではないからだ。


・↑ソ連軍は、戦争に勝つ為に女性兵の軍での起用を提案するべきだった。
女性を軍から締め出すことは、軍の実用性とは全く関係がない。


・イスラエルの女性には何かあるよな。


・彼女は16か17才ぐらいにしか見えない。
そんなに若い子を徴兵できるのか?


・↑徴兵の年齢は18才だ。
彼女は見た目よりも若く見えるのだろう。






・女性の候補者に開かれていない役職って何か分かる人いる?


・必ずしも徴兵の義務があるわけではない。
結婚している女性や学生は兵役を免除される。
ほとんどの女性たちは、1年間の兵役で観光地のガイドや政府機関での事務仕事に就く傾向がある。


・他の国は知らないが、ノルウェーでは男女ともに徴兵義務がある。
ウィキペディアによると、ボリビア・チャド・キューバ・エリトリア・イスラエル・リビア・北朝鮮・スーダン・チュニジアも同様のことをしている。


・男女両方とも徴兵するというのは、武力衝突は永遠に続くという考えが根付いている文化から来ているのだろうか?


・テルアビブでは今でもこういう光景が見られるぞ。


・もし安全上の理由なら、どうして泳ぎに行くんだ?
水の中にライフルを入れるのは良い考えとは言えない。


・↑塩水は銃火器にとって間違いなく良くない。




・今でもこの光景は見ることが出来るぞ。
http://tractioncontrol.well-regulatedmilitia.org/wp-content/uploads/2012/07/IsraeliM16-500x517.jpg


・防弾チョッキについては言及されていないのか?


・ワオ!
あの水着は、間違いなく1989年と叫んでいるな。


http://goo.gl/l8uvLG

follow us in feedly