errr

 都は、2020年東京五輪の開催決定を受け、都民の人権意識に関する調査を行い、その結果を公表した。外国人に対してどのような人権侵害が起きて いるかという質問に、半数近くが「アパートなど住宅への入居が困難なこと」と回答した。都人権部の担当者は「外国人への人権侵害は依然として残っており、 (五輪が開かれる)6年後を目標に人権意識を高める啓発を強めたい」としている。

 調査は昨年11~12月、住民基本台帳から無作為に抽出した3000人の都民を対象に行い、1573人から回答を得た。

(毎日新聞)


海外の反応をまとめました。




「外国人への人権侵害」は、複数回答で「アパートなど住宅への入居が困難なこと」が最多の45・6%。 「就職・職場で不利な扱いを受ける」34・5%▽「地域社会の活動や交流の場での受け入れが十分でない」21・9%▽「職場・学校等で嫌がらせやいじめを 受ける」21・1%--と続いた。また、ヘイトスピーチ(憎悪表現)が各地で相次いでいることなどを受け、19・9%が「差別的な表現や言動が行われるこ と」を挙げた。

 また、外国人と共存するために必要と思う取り組みは、「外国人に日本の風習や習慣の違いを周知する」 60・1%▽「地域社会の活動に参加を促すなど交流の機会を増やす」44・3%▽「日本人に外国の風習や習慣の違いを周知する」41・1%▽「各種の相談 機関で外国語対応を充実させる」24・3%--となった。

(毎日新聞)



・「このアパート/マンション/家は良いね。ここに住みたい。」って言えないことにとてもガッカリするし、落胆する。
一番最近借りたアパートを探しに不動産に行った時、「外国人用アパート」のバインダーがあった。
とてもいらだたしくて悲しかったよ。


・↑一戸建てを買う場合は、市場は全く異なる対応をするぞ。
不動産仲介業者は、お前に家を売って仲介手数料が得られる限り、火星から来ようが気にしない。
アパートを借りることに比べて、家を購入することがどれほど違うか見ることは、素晴らしいよ。
家を購入することの唯一の欠点は、永住ビザが必要なことだ。


・↑永住ビザなしでも家を買った人たちを知っているぞ。
日本に住んでさえいない人も含めてね。
でも永住ビザを持っていることに比べると、ローンの選択肢はとても限られる。


・↑良い指摘だね。
俺が仲介業者とやり取りした時は、永住ビザがとても強調されていて、永住ビザなしでは家を購入出来ないかと思った。


・実際の法律がこの外国人差別について何と言っているか知っている人いる?


・↑ある意味違法だよ。
でも「合理的な理由がなく社会的に許される限度を超えている」の解釈によるから、証明することが難しい。


・この問題を考える時、俺は明白に違法じゃなくても別に悩まされることはない。
そもそも差別する人間から借りたくない。






・沖縄でマンションに日本人妻と住んでいるが、家賃を月に18万6千円支払っている。
同じマンションに住む日本人一家の家賃は月に6万円だ。


・↑お前は大失敗をしたな。


・↑俺は米軍に勤務しているが住宅手当がある。
この島の家主は全員が住宅手当の額のことを知っていて、その額を請求してくる。
うるまから宜野湾まで20件くらいチェックしたけど、どこも同じ額を請求してくるところが面白かったよ。


・↑最悪だな。


・日本語のこの記事を日本人の彼女に見せてやりたいよ。
彼女にこのことを話したら、そんなことが起きているなんてとショックを受けていた。





・記事「また、外国人と共存するために必要と思う取り組みは、「外国人に日本の風習や習慣の違いを周知する」 60・1%
↑待てよ、何だって?
つまり差別と人権侵害を受けて、60%の人間がどうして差別されるのか説明した方が良いと思っているのか?
何が起きているのかきちんと目を向けろよ、日本。
それと「共存するため」ってどういう意味だ?
これは調和の問題ではない。
基本的人権の問題だ。
他人のことが嫌いという理由で、他人の人権を否定することは出来ない。

http://goo.gl/NefwX8

follow us in feedly