aaf
ウクライナ新政府が親ロシア派勢力の排除に乗り出している東部ドネツク州で、ウクライナ軍の一部が親露派に寝返って離反していることが16日、明らかに なった。州都ドネツクから北へ約100キロの都市スラビャンスクで離反兵士が毎日新聞の取材に明らかにした。ロシア系住民の比率の高い東部では、ウクライ ナ軍の士気が低く、親露派の排除が新政権の思うように進んでいない実態が浮かび上がる。(毎日新聞)
海外の反応をまとめました。







 スラビャンスク市庁舎前には、ロシア国旗を掲げた戦車や装甲車計6台が止まっていた。傍らではウクライナ軍の迷彩服を着た兵士100人が休息をとっている。多くはライフル銃を手に武装しているが、ほとんどは覆面姿。「なぜここにいるのか」と聞いても、黙ったままだった。
 同行してくれた地元記者を介し、ようやく覆面の兵士が口を開き、離反を認めた。「これでいいんだ。僕らは自分自身を守るために武器を使うんだ」。多くの 兵士は腕に「親露派」であることを示すオレンジと黒のリボンを結びつけていた。兵士らは、ウクライナ軍が制圧したとされる空港があるクラマトルスク市を制 圧するため出動した部隊だという。
 市庁舎の周辺では、数百人の市民が遠巻きに兵士たちを見守っていた。しばらくすると「ロシア、ロシア」の歓声も起きた。年金生活者だというルボフさん(64)が、満面の笑みで話しかけてきた。「とてもうれしい。彼らの行動を私は支持する。偉大な勝利だ」
 記者は16日、州都ドネツクから北へ約90キロ離れた、ウクライナ軍が制圧したとされる空港のあるクラマトルスクに向けて、車を走らせた。ところが、ク ラマトルスク市街地に入る手前で、ウクライナ軍ではなく、親露派住民がタイヤや鉄条網でバリケードを築いた「検問所」に出くわした。その後は5分に1回程 度の割合で、親露派のバリケードを通過した。市街地へ通じる主要道を親露派が握っているのは明らかだ。
 上空をウクライナ軍と見られる戦闘機やヘリコプターが旋回するのも何度か目撃した。しかし、陸上でウクライナ軍が大規模に展開している様子を確認することはできなかった。(毎日新聞)


・ウクライナにはEUに加わって欲しくない。
全部ロシアにあげるよ。


・見たろ?
肌の色と宗教に明らかな違いがない相手と戦うとこういうことになるんだよ。
みんな混乱する。


・ウクライナの暫定政府が対テロ作戦と呼ぶことが気に入った。
この反逆者たちもテロリストになったのか?


・ウクライナ軍が一斉にロシアに寝返るのなら、NATOがウクライナに武器を供給する意味は何なんだ?


・↑それに俺たちがウクライナに財政面の援助をする意味は何なんだ?
ウクライナはロシアに借金をしているのに。
俺たちがウクライナに与えた数十億ドルは、ロシアの金箱に向かうのか?
ウクライナに武器を与えようが金を与えようが、ロシアの懐に入る。


・西側に広がるプロパガンダが崩壊しているようだね。
軍産複合体は、ウクライナでは望みを叶えれそうにないな。


・状況が滅茶苦茶だと思う。
西側も東側もプロパガンダに溢れている。
何が起きているのか全く分からない。
俺が唯一言える意見は、アメリカは関わるべきじゃない。
ヨーロッパの問題は、ヨーロッパに任せるべきだ。


・↑ウクライナはEUの一部じゃない。
これは俺たちの問題でもないよ。


・ウクライナには、守りたいと思う人がいないのか?
国としての誇りが欠けているように思える。


・↑兵士たちは市民たちを撃たないことで、彼らのことを守っている。
キエフの暫定政府は、東部と交渉するべきだ。
必要なのは戦車ではなく対話だよ。






・この紛争を終結して、ウクライナと一つのままにしておくには、暫定政府が降りるしかない。
一方で、EUがそんなことを受け入れないのは明らかだ。


・ウクライナ軍なんだよな?
NATOに加わりたいんだよな?
こんなの冗談だろ?
まずは度胸を養えよ。


・尊敬するよ。


・ロシアとセルビアは永遠なり。


・ポーランドから応援している。
ウクライナの民族主義のテロリストたちをやっつけろ。


・チェコから応援のメッセージを送りたい。





・ウクライナ軍に止まるように言う市民の様子。
俺はロシア語を話すが、兵士たちが戦車から降りると市民たちは良くやったと応援し始めた。


http://goo.gl/ieocSZhttp://goo.gl/Tuhmpx

follow us in feedly