dfff

 4月21日(ブルームバーグ):安倍晋三首相は21日から東京・九段北の靖国神社で始まった春季例大祭に合わせて「真榊(まさかき)」と呼ばれる供物を 奉納した。安倍内閣ではこれに先立ち、新藤義孝総務相が12日、古屋圭司拉致問題担当相が20日、靖国神社をそれぞれ参拝している。首相側近によると、安 倍首相は今回は参拝を見送る見通し。
海外の反応をまとめました。



首相の真榊奉納は靖国神社の樋口知明広報課長が電話取材に対し確認した。奉納は「内閣総理大臣 安倍晋三」の名前で行われた。例大祭は23日まで。同課長 によると、田村憲久厚生労働相も真榊を奉納した。首相側近は21日、ブルームバーグ・ニュースの取材に対し、参拝しないと思う、と語った。

首相は昨年春と秋の例大祭でも真榊を靖国神社に奉納したが、中韓両国は反発。12月26日には現職首相としては2006年の小泉純一郎首相(当時)以来の 参拝に踏み切り、在日米大使館が「失望した」との声明を発表した経緯がある。オバマ米大統領は今月23日から25日まで日本を国賓として訪問する予定と なっている。

菅義偉官房長官は21日午前の記者会見で、首相の真榊奉納について「私人としての行動」であり、政府として見解を出す事柄ではないと述べた。日米首脳会談には「まったく影響はない」と語った。

古屋氏は20日、自身のフェイスブックのページで「初当選以来、春と秋の例大祭、8月15日には基本的に必ず参拝しております。それは国務大臣就任後も変わることはありません」と明言している。新藤氏は15日の記者会見で、「個人の私的行為」と指摘。靖国参拝が「ことさら特別な外交上の問題や政治的な問題になるのは不思議だ」と語った。 4月21日(ブルームバーグ)



・国の為に尽くして死んだ者を称える立派なことだ。
中国、韓国、米国も同じ歴史を持っている。
彼らはたまたま勝者側だっただけだ。
彼らが歴史の教科書を書く。
アメリカは、近世で最初に虐殺を行った歴史を歪曲している。
ネイティブアメリカンに聞いてみるとよい。
彼らは自分たちの土地で最も抑圧されている。
彼らは国内避難民だよ。


・個人的な意見だが、世界のリーダーたちの戯言の代償は、人々が払うことになる。


・頼むから、第二次大戦中のA級戦犯をあの神社から取り除いてくれよ。
そうしたら、将来問題はなくなるから。


・間違いなく北京とソウルは怒るだろうな。
この2国は、野蛮な日本人に対処するのに怒ることは効果的な戦術ではないと気付くべきだよ。


・戦争犯罪者と呼ばれる者たち(勝者の正義だね)があそこに埋葬されているから、同じ時期に6000万人を殺害した共産主義の中国はこの件を問題に感じる。
ところで、俺たち連合国も枢軸国と同じくらい残忍だったよ。


・日本人は冷たい。
ドイツ人はユダヤ人をからかうようなことは決してしない。
フランス人は、イスパニョーラ島で殺害された奴隷売買者たちに敬意を表したりしない。
政治のゲームでは、被害者のカードを切る中国から攻撃されるだけだ。


・アジアへようこそ、オバマ大統領。
良いタイミングだよ。






・70年近く経っているのに、日本はまだ第二次大戦で行った残虐行為を否定しているのか?
それなのに俺たちは、奴らを俺たちの軍で守っているのか?
日本に対して制裁を科すべきだよ。


・これは決して終わらない。


・日本のリーダーたちが靖国神社にこだわる理由は何だ?
皆が知らないような裏があるに違いない。


・どうして他の国を怒らせる必要があるのか分からない。
成熟した政治家はこんなことはしない。


・最近、靖国神社への参拝が増えているな。
戦争の準備が進んでいるのか?
それとも他に理由があるのか?


・参拝するよりはマシだろ。
確かにそこには戦犯が眠っているが、国の為に命を捧げて250万人の日本人も眠っている。
政府の人間が参拝するのは理解出来るだろ。


・靖国神社への参拝と日本の軍国主義の復活を結びつけるのは、完全に間違った考えだ。
日本に住んでいたり、日本のことを正しく見る者たちは、そう思うよ。
韓国と中国が日本を攻撃するためのトピックを利用しているだけさ。





・オバマはエノラゲイの乗組員全員の墓に個人的に参拝するべきだよ。
中国と韓国の指導者も誘ったらよい。


・今週末、チェックするために靖国神社に行ってくる。


・タイミングが悪意に満ちているな。
オバマは拒絶された。
http://goo.gl/SssPEuhttp://goo.gl/jzNa7ohttp://goo.gl/Cg43VChttp://goo.gl/Xv12Echttp://goo.gl/jLP3ZB

follow us in feedly