frs

全力坂』(ぜんりょくざか)は、毎週月曜から木曜の25:15-25:21にテレビ朝日で放送されているテレビ番組。2005年4月4日に放送開始。番組のナレーターは吹越満。

特別番組やミニ番組(主に特別番組の告知など)が放送される場合には放送が休止され、長い場合は2か月以上中断することもある。ちなみに2007年前半は休止が多かったが、後半から休止することなく毎日放送されている。2008年10月6日放送分(No.463)からハイビジョン制作となっている。

東京の数ある坂を、アイドルや女優など売り出し中の女性タレントが全力で駆け上がる番組。(ウィキペディア)


海外の反応をまとめました。





・それでもゴールデンタイムに放送されているくだらない番組の半数よりはマシだ。


・俺はこの番組のボックスコレクションを買ってもいい。


・だから俺はイカを食べることが出来ないんだ。
家では奥さんとイカたちが待っていると考えてしまう。


・「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」の冒頭シーンだ。


・↑俺も全く同じことを思った。


・そんなに人気があるわけじゃない。
ソース:俺は日本に住んでいて、テレビをたくさん見る。


・きちんとした服を着て、正しいカメラの角度だったら、見ることが出来る番組だと思う。


・↑それはベイウォッチと呼ばれる番組だ。


・日本人は、普通の人が理解出来ないことを見て楽しめるように進化したと思い始めている。


・↑彼らは常に酔っている状態だから、アルコール耐性が弱い。
少量のアルコールでさえ、彼らの張りつめた自制心を破壊してしまう。


・↑実はアジア人はアルコールの代謝が早いという研究を読んだことがある。


・↑早く代謝しているわけではない。
代謝の仕方が異なるんだ。
酒を飲むと顔は赤くなるけど、アジア人は他の酒の影響の影を薄くみせるほど赤くなる。


・だから彼らは酒を飲むと顔が赤くなるんだよ。
「アジア人の赤面」として知られている。







・この番組のDVDってないのかな?


・正直、驚かなかった。


・俺は5分も坂を駆け上がることは出来ないよ。


・この星で日本のテレビ番組ほど奇妙なものはない。
日本で数回テレビ番組を見たが、その場で立ちすくんでしまった。


・マーティ・フリードマンは、最近この番組に関する曲をリリースした。
すごく良い。




・これが一番最近の放送。



・↑奇妙な要因で、最後の場面までは無気力に見えたが、それから違和感がなくなった。


・↑俺が見る日本の動画は、最初から最後までこんな感じだ。


・↑時々、日本人は集団で我々西洋人をバカにする内輪ネタのジョークをしかけているように感じる。
彼らは安定して、風変わりな地政学的なイタズラをしかける。
我々が如何に騙されやすいかを試しているかのようだ。


・あの男は、最後に幸せそうではなかった。


・↑男じゃない。顎がしっかりしているだけだ。


http://goo.gl/BDeAkg

follow us in feedly