sa

24日午後4時半ごろ、宮崎県日南市沖で漁師山下善士(よしお)さん(71)=同市南郷町中村乙=が船から転落し、行方不明になった。宮崎海上保安 部がヘリコプターで捜索する騒ぎとなったが、山下さんはすでに自力で岸に泳ぎ着いていた。疲れてその場で眠り、タクシーで25日未明に帰宅したため、安否 確認が遅れたという。

海保によると、山下さんは24日朝、「祥陽丸」(1・3トン)に一人で乗り、目井津(めいつ)港を出港した。沖合約2・5キロでカサゴ漁をしている 際、横波を受けて転落。南郷漁協が午後8時40分ごろ、海保に通報した。午後10時50分ごろ、海保のヘリが祥陽丸を発見したが、自動操舵で港に戻ってき た船は無人だった。

救命胴衣を着ていた山下さんは自力で岸にたどり着き、タクシーで25日午前4時すぎに帰宅。「家に帰った」と漁協に連絡があり、無事が分かった。

海保は「高齢なのに自力で元気に戻ったのはすごい。みなさんも救命胴衣をつけて」と話している。(ハフィントンポスト)
海外の反応をまとめました。




・漁船は自動操縦だったのか?
これはすごい話だな。


・わあ、すごいね。


・71才の彼の戦闘能力をひけらかす必要があっただけだ。
なんという話なんだろう。


・タクシーの料金はいくらだったの?


・↑俺も知りたいと思った。
悲しいことにどの日本の記事もそれについては言及していない。


・今まで読んだタイトルの中で一番だった。
71才の老人が海で流されて、次の日タクシーの運賃が必要だと自宅に現れた


・これは「今日初めて知ったこと」板にスレを建てるべきだ。
面白い話だね。


・漁船に自動操縦なんてついているのか?


・日本人は、本当に元気ハツラツだな。


・運と頑強なことが生き残りの秘密だよ。






・良かったね。
こういう話を目にするのは凄いよ。


・誰も老人を救助するために、停船しなかったのか?
時々、人間って酷いよね。


・すごい生還話だな。
歩いて帰宅して、タクシーの料金を払うように頼んだ時は、どんな様子だったのかな?


・一日のスタートには素晴らしい話だったよ。
良い結果で終わって良かった。


・なんてタフな爺さんなんだろう。
アメージング・レースのようなテレビのサバイバル番組で、彼には俺のチームメイトになってもらいたい。


・ フォレスト・ガンプのような魅力のある話だね。
でもどうして彼はタクシーを呼んだ時に、自宅に電話をかけなかったのだろう?





・彼の年齢になった時、俺も同じくらいタフでいたいね。
こういうハッピーエンディングな話は良いね。


・彼の冒険を映画化してほしい。
現代版「老人と海」のような感じで。


・こういう話を聞くと、運を信じたくなるよね。

http://goo.gl/ZhVbYAhttp://goo.gl/6xb9EFhttp://goo.gl/cxyjlp

follow us in feedly