araar
海外の反応をまとめました。







・あいづちは、とても気が散るよね。
でも慣れると安心するよ。


・1:彼女はまるでエレン・ペイジみたいに聞こえる。
 2:俺の日本人妻はテレビ番組に向かってこうやって相槌を打つ。


・↑彼女はテレビ番組に向かって、こうやって相槌を打つのか?


・この女の子は、彼女が話しかける聴衆としては完璧だと思う。


・どうだろうなあ。
英語でもある意味良くあることじゃないか?
彼女が示したような、せかした感じではなくて、相手に聞いてますよと確認させるような感じで。


・↑我々が「Really?」って言うことと凄く似ていると思う。


・↑それと言葉ではない、「mHhm」「uh-huh」「ah」とかね。


・彼女は一緒につるむには、カッコよくて面白そうな人だな。


白人のアメリカ人の女の子が、日本のことをレクチャーしてくれることほど好きなことはないわ。


・これは新しかった。
相槌について聞いたことがなかった。
日本、日本人や日本の文化についての面白くて興味深いレッスンをしてくれてありがとう。


・台湾系アメリカ人だけど、俺はこれを良くやっているわ。






・あの奇妙なキリンのシャツは何?
欲しい。


・俺と結婚してくれ。


・俺の言語でも、こういうエチケットがある。
イライラさせるものだとは今まで気付かなかったな。(笑)


・なんてこと。
私は日本に何年か住んでいたことがあって、アメリカに帰ってきた時、私の英語はとても奇妙だった。
まるで動画の中で説明されたことそのものだわ。
今でもやっている。


・日本に行ったのはあんただから、慣れろよ。


・面白いな。
俺は日本に行ったことのないアメリカ人だけど、これをやる。


・男性と女性と、どちらが多く相槌を打つのかな?
同じくらい?


・だからアニメや漫画でキャラクターが「レーザービームを使ってやる!」って言うと、相手が「レーザービーム!?」って言うのか。
それで外国の読者全員が「1コマ目に彼はそういったばかりだろ!」って思うんだな。





・嫌な女だな。
どうしてそんなことに不満を言うんだ?
日本に行ったのは、お前の方だろ。


・↑本当に不満を言っているわけじゃないだろ・・・相槌が彼女を悩ませているとは思わない。



・私は早口で話すから、彼らに相槌を打つ間を与えない。


・俺は誰にも話しかけないし、誰も俺に話しかけてこない・・・。

http://goo.gl/yJQEmphttp://goo.gl/lzGaNn

follow us in feedly