sstr
(CNN) 世界保健機関(WHO)は7日、世界1600都市の大気汚染状況に関する報告書を発表した。多くの都市で大気中の汚染物質の濃度がWHOが定める安全基準を上回っていることが明らかになった。

肺気腫やがんの原因となる微小粒子状物質「PM2.5」の濃度が最も高かったのはインドのデリーで、大気1立方メートル当たり153マイクログラム だった。2位は同じくインドのパトナで同149ミリグラムだった。いずれもWHOが安全とする基準値(同25マイクログラム)の6倍に当たる数値だ。

PM2.5の濃度が最も高かった20都市のうち、半数をインドの都市が占めた。隣国のパキスタンやバングラデシュの都市でも大気汚染は深刻だ。

一方、大気汚染が問題となっている中国でワースト20にランクインした都市はなかった。北京のPM2.5濃度は56マイクログラムだった。

大気がきれいな都市の上位には、カナダや米国、フィンランド、アイスランド、スウェーデンの都市が肩を並べた。

海外の反応をまとめました。





※2009年に撮影されたニューデリーの写真


・もしメキシコシティとナイロビよりも大気汚染が酷い都市があるのなら、訪れたい都市のリストから外そうと思う。


・輝くインド!


・この10年、ムンバイは高い成長率を示している。
でもあまり革新的ではないし、健康的ではない。


・俺たちが汚染のひどい産業をそれらの国に移したからだろ。


・一言:産児制限。


・WHOがインド経済を潰す為に、このプロパガンダの話をでっち上げたんだよ。


・リストにカタールがあることに驚いた。
それにバングラデシュという小国が3つも汚染されている都市を抱えているとは。


・アメリカの都市が一つも入っていないことに注目してくれ。
なぜなら我々の産業の基盤を第三国に輸出してしまったからだ。


・EUとアメリカが地図に写っていないのが奇妙だ。
故意の断片的な情報が提供された。


・みんながインドを去るのも無理はないな。


・人口過剰だよ。
メディアではタブーとされている。


・でも地球温暖化って詐欺なんだろ?






・中国が祝っているぞ!


・↑(笑)


・俺は南インドに住んでいるが、CNNが信じ込ませたいと思っているほど悪くはないぞ。


・インドは国自体が汚染されているよ。


・わあ!中国の都市が一つも入っていない!すごく奇妙だね。


・↑私自身も驚いている。


・インドはいつも中国の大気汚染を笑っていたのにね。
自分の世話をする時が来たな。


・政府は国民の為にもっと良くなるべきだ。
中国、インド、パキスタンに明るい未来が待っていることを望む。


・北京に何が起きたんだ?


・中東についてますます疑問を感じるようになるね。





・インドって怖いよな。
あまりに人が多すぎる。
全く配慮はしない。
良い結果になるわけがない。


・みんながカナダが世界一の都市であることを知っている。


・メイドインチャイナ。


・多くのアンチ中国の連中がグチグチ言っているのが面白いな。


・ドーハがリストに入っていて驚いた?
ワールドカップを開催するんじゃないのか?

http://goo.gl/5QtQvahttp://goo.gl/1CedjJ

follow us in feedly