fd
Japan Tsunami Funds Aid Whaling Fleet

税金投入問題に派生する形で2011年3月11日の東北地方太平洋沖地震の 震災復興資金のうち、石巻の復興の為として約23億円が調査事業費として計上され、うち18億円が調査捕鯨の費用に、5億円がシー・シェパード対策に使わ れた事実に対する批判があり、当の石巻市からも地元に恩恵がない、当地の関係者から調査捕鯨で捕った鯨は一頭も流通していないとされており。この件で衆院決算行政監視委員会の理事である自民党の平将明衆院議員は調査捕鯨の必要性を訴えられたが調査したら鯨肉の在庫は余っており、役所に嘘をつかれたと非難している。また、2012年10月23日の衆院決算行政監視委員会で、水産庁の本川一善長官は18億の調査捕鯨の費用で当時の8億7千万円の債務超過を解消してゼロにした旨を答弁した。尚、この件は最初に英豪メディアで取り上げられたものの、この報道を見て災害の義援金が使われたと誤解した人からの抗議が豪日本大使館に殺到した為、義援金使用に関しては否定のコメントを出した。(ウィキペディア 日本鯨類研究所 震災復興資金流用への批判より)

海外の反応をまとめました。




・捕鯨者や漁師が津波ですべてを失ってしまったことを考えると、奇妙ではないだろう。
漁船は君たちが思っている以上に高価だ。


・ソースはグリーンピースだろ・・・バイアスの掛かっていないソースではない。


・↑日本が認めている。
復興予算 調査捕鯨に23億円 地元石巻「恩恵ない」(東京新聞)


・だから裕福な国には金を送らないんだよ。


・クジラが津波を起こさなかった証拠はあるのか?


・政治的な問題として、日本の捕鯨はアメリカの銃規制と同じようなものだ。
他の国が日本に対して問題をどうにかしろと言えば言うほど、彼らは頑固になって「ニッポン」と言う。


・↑君は正しいと思う。
両親は日本人だが、給食でクジラを食べたと話していた。(両親は50代)
口当たりの良い固い肉で、あまり好きではなかったと話していた。
実用性という観点では捕鯨は生き残れないが、象徴と反抗の態度として生き残っていると思う。


・↑今でもたくさんの学校が給食でクジラを出すよ。
少なくとも年に一回はね。
誰もあまり好きではないけれど、日本の伝統と考えられている。


・↑クジラはきちんと調理すれば美味しいぞ。
ソース:俺はノルウェー人で鯨肉が大好き。


・↑同意。
きちんと下準備して調理した鯨肉は素晴らしい。
きちんとしないと気持ち悪い。
ソース:アイスランド人。我々も鯨肉が大好き。






・なんてことだ。
日本人って本当にクジラが嫌いなんだな。


・↑クジラ&イルカか牛&鶏なんだよ。


・↑そうじゃない。
人々はクジラとイルカを食べない。
倉庫で大量に眠っているだけだ。


・日本が津波で影響を受けた産業に復興予算を使ったのか?
そうではないと言ってくれ!


・↑うーん、少なくとも表面上は産業ではない。
科学調査のためだよ。


・↑科学も調査も産業だよ。
医療研究を見てみろ。


・だから?
鯨産業が津波の影響を受けたことは想像できるが。


・グリーンピースの文字を見た時に信頼性を無くした。





・公平なことを言えば、必要のないことなら金がつぎ込まれることは無かっただろう。


・みんながクジラが海を飛び跳ねて津波を発生させたことを知っている。


・皮肉なことに、鯨に関するスレを見る為に、寿司で試す為にクジラ肉を買いたくなってしまう。
美味しそうに聞こえるし、くだらない反捕鯨のスレが俺にクジラ肉を欲しくさせる。
同じような経験をする人いない?


http://goo.gl/5R6bO3

follow us in feedly