afffa
米NBCテレビは19日、サイバー攻撃を使ったスパイ行為により、米企業の商業上の秘密を盗んだとして、司法省が複数の中国当局者を刑事訴追したと報じた。米当局者らの話として伝えた。米国がこうした容疑で外国の当局者を訴追したのは初めてという。
 NBCによると、中国当局者らは軍事・情報機関の施設を利用してスパイ行為に及んだ。米国のエネルギー産業や製造業が狙われていたという。ウォール・ストリート・ジャーナル紙(電子版)はこれに関し、訴追されたのは中国軍関係者だと指摘した。(時事通信)
海外の反応をまとめました。




・一方、NSAはルーターにバックドアを仕込む。
滅茶苦茶な態度のせいでアメリカのことが大嫌い。
米国家安全保障局(NSA)が定期的に米国製のルータやサーバを輸出前に入手し、情報収集用のバックドアツールを密かに追加していたことの証拠となる文書が、5月13日に出版された告発本「NO PLACE TO HIDE」で紹介された。

 本書は、元CIA職員のウイリアム・スノーデン氏がNSAから持ち出した大量の極秘文書と、スノーデン氏との会話に基いて、元英Guardianの記者、グレン・グリーンウォルド氏が執筆したものだ。

 第3章「Collect It All」には画像付きで2010年6月のNSAの幹部による関連報告書が掲載されている。これによると、NSAは入手したネット機器をTailored Access Operations/Access Operations(TAO)チームに送り、TAOチームがツールを埋め込んで梱包しなおして配送ルートに戻していた。(ITメディア)


・↑それでも中国人にこんなことをする権利はない。


・辞書で皮肉という言葉を引いたら、この記事にリンクされるべき。


・中国の通信会社にハッキングして、華為技術の役員をスパイしていた国が訴えた。
親愛なるアメリカへ。
エイプリルフールは先月だよ。


・中国軍が中国人の半数を笑い死なせた大量殺人でアメリカを訴追した。


この法律で世界の人々は、アメリカを訴えることは出来る?


・↑証拠があればな。


・↑いいや、アメリカは唯一の超大国だからな。


・こんなでっち上げは出来ないよな。


・爆笑した。


・俺もアメリカをスパイ活動で訴えることが出来る?


・アメリカが電子スパイで訴える・・・、奴らはNSAのことを忘れたのか?


・↑NSAは利益の為に情報を盗んでいない。


・皮肉が....凄すぎる....息が出来ん。






・すべての国がNSAの件でアメリカを訴えることが出来るか?


・アメリカ人が皮肉を知らないって本当だったの?


・じゃあ世界がアメリカの政権を訴えるべきだな。


・ナイスジョーク。
すごく面白い
ダブルスタンダード大好き。


・アメリカがアメリカ電子スパイで訴えるべき。


・ハハハ。
泥棒が泥棒を捕まえてくれと叫んでいるぞ。


・たったの5人だけ?
アメリカ政府には電子スパイをしている連中が数千人いるぞ。


・目くそ鼻くそを笑うの良い例。


・中国は爆笑するのを止めた後に、これを真剣に取り合うかもね。





・ハンターが狩られた。


・ああ、でもNSAは?


・中国は我々をハッキングする必要などない。
我々は彼らに多額の借金をしている。
事実上、彼らはアメリカを所有している。


・五十歩百歩。


・次の一手が読める。
中国が同じことで米軍を訴追する。



http://goo.gl/fJ0Somhttp://goo.gl/4pO7XIhttp://goo.gl/TUDuWv

follow us in feedly