arer
Tokyo unveils plan to lure foreign talent before 2020 Olympic

東京都の舛添要一知事が19日に開かれた海外メディア向けの講演で、
能力の高い外国人労働者を誘致するために、規制を緩和する計画を明らかにしました。
日本政府と協力し、外国人労働者が住みやすく働きやすい特別行政区を設けるそうです。

海外の反応をまとめました。




・ただのリップサービスではないことを望むよ。


・この知事が女性は月経周期と気分変動の為に意思決定者になるべきじゃないと思っていると皆が分かったら、誰も彼が考えていることを気にしなくなるかもね。


・日本の業務規定が古いというだけでなく、一般的な企業の意思決定者の態度が問題では?


・驚いたと言わざるをえない。
実現してほしいね。


・日本は俺のアンプ修理の事業を歓迎するかな?
文明化された国を求めて、真面目にアメリカから脱出することを考えている。
日本文化を30年間愛しているから、自分にとっては論理的な決定だよ。


・試みるが失敗に終わるだろうな。
東京は底なしに金が掛かる。
どれくらい滞在できると思う?
おそらく根を張るのに十分なほどはいられないだろう。
彼らは恐らく税収を増やす為に、企業が人材をローテーションで日本で働かることを望んでいるだけだ。


・良いPRだけど、日本の農業分野を開かせるのと同じくらい難しいだろうね。


・言葉の壁は大きな問題だ。
香港やシンガポールでは英語でビジネスを行うことは簡単だ。
それと彼が「知性」に言及したことに注目しろ。
おそらく彼は資格のある候補者のことだけを語っているのだろう。
日本には自由化では解決できない人口統計の問題がある。
試みることは出来るだろう。
何も失うことはない。


・賃金を上げて待遇を良くしない限り、誰も日本で働きたいと思わないだろうね。






・外国人の為に特別行政区を作る?
なんだ?出島みたいにか?

あまり進歩していないんだな。


・一体誰が二等市民として扱われる場所に引越して根を下ろしたいと思うんだ?


・東京、この場足は特別行政区だけではなく、国全体が変わる必要がある。
それと移民法が特定の国から来る者たちにとって問題になる。
彼には移民法を変えるために何も出来ない。


・見込みはないな。
日本は技能のある労働者にとっては魅力的じゃない。
差別・見つからない住居・悪名高い一年契約を楽しむために、どうして日本に行かなければならない?
一般的に日本に行く西洋人は、どこにも行く場所が無くて何も提供する物のないスキルの無い英語教師だけだよ。


・代わりに外国人が日本でもっと簡単にクレジットカードを持てるようにしてくれよ。
安定した仕事で収入が良いのに、二回も発行拒否された。


・正直、日本での労働は最低だ。
3つ仕事を持ったが、大きな問題を抱えてきた。
オーストラリアに帰る時が来た。


・良いと思う。
でも日本が香港・シンガポールと金融ハブを争うには遅すぎると思う。
税金を下げたり、労働法を変えたり、革新的な変化が無い限りは無理だろうね。





・おいおい、頼むぞ。
日本で働き機会に飛びつきたいと思う連中が文字通り数十万(もしかしたら数百万)いるぞ。


・頼む、私を誘致して。


・移民はとても繊細な問題だ。
何をしようが、問題を起こすことになる。

http://goo.gl/TE8Qn3http://goo.gl/kUNg6L

follow us in feedly