aa

子どもの病気「川崎病」は、中国北東部から日本へ吹き込んだ風が運ぶ物質が関与している可能性がある、との報告を、日米欧の研究チームがまとめた。原因究明の手がかりとなる成果で、米科学アカデミー紀要電子版に20日掲載される。川崎病は全身の血管に炎症が起こる病気で、高熱や発疹を引き起こし、心臓に障害が残ることもある。1967年に川崎富作博士が報告した。日本では現在、年間約1万4000人が発症し、季節により患者数が変動する。

 研究チームは、70~2010年の日本の川崎病調査のデータを 活用、発症日と気流との関係を調べた。その結果、過去3回の流行期では、中国北東部からの風が強く吹き込んでいたことがわかった。流行期にこの風が運んで きた微粒子を分析したところ、マウスの実験で川崎病との関連が指摘されているカビのカンジダ菌などが含まれていた。

 研究チームの中村好一・自治医大教授(公衆衛生学)は「この風が通過する韓国では同時期の流行はない。川崎病には複数の原因物質があり、人種によって反応のしやすさが違うのかもしれない」と話している。(読売新聞)

海外の反応をまとめました。



川崎病(かわさきびょう、英: Kawasaki disease, KD)は、おもに乳幼児にかかる急性熱性発疹性疾患。小児急性熱性皮膚粘膜リンパ節症候群(英: MucoCutaneous Lymph-node Syndrome, MCLS)とも言われるが、世界的に川崎病 (KD) が一般的。

1961年に日本赤十字社の小児科医・川崎富作が患者を発見し、1967年に報告し名づけられた。病名は、発見者である川崎富作にちなむものであり、川崎市や川崎公害、川崎医科大学とは無関係である。日本をはじめとするアジア諸国に多く、欧米では少ない。男女比は1.3~1.5:1でやや男児に多い。発症年齢は4歳以下が80%以上を占め、特に6ヶ月~1歳に多い。罹患患者の2~3%に再発がある。伝染性の病気ではないが、1~2%が兄弟で発症する。冠動脈径 8mm以上(通常 2mm以下)が約0.5%発生し、死亡率は約 0.05%程度。年齢により症状は異なる。(ウィキペディア)



・彼らは何でも輸出するな。
品質の悪い製品・汚染・病気・麻薬・人間(人身売買)。
一方で、資源や土地を奪い取る。


・俺は疑わしく思う。
もしこの胞子が何百マイルも離れた人間を殺すなら、発生源にいる人間を毎年何百人も殺しているだろう。


・新しい名前を付けてやる。
中国汚染風下病。
中国でも、もっと症状が重いとは言わなくても、報告されていないだけで同じ病気があると、ドーナツを賭けよう。


・子供のころ、川崎病を患っていたが、治療可能な病気だ。
一番最悪な症状は、手・足・他の部分の皮がむけることだ。
特にむけるべきでない時にむけると痛む。
俺の記憶が確かなら、当時の医療界はカーペット専用洗剤に含まれる化学物質が原因と考えていた。


・5か月の頃にこの病気を患った。
日本以外に住む者が患うには、とても若いと言われた。


・↑西海岸生まれ?


・↑LA生まれだけど、生後1か月でマサチューセッツに引っ越した。


・↑俺の兄も若い頃に川崎病を患っていた。
マサチューセッツの米軍基地に住んでいた。


・2か月の従妹が先月かかった。
俺は今までに患ったことはない。
従妹の家族はノースカロライナに引っ越したばかりで、引っ越して一週間後に入院した。


・俺もマサチューセッツ出身だ。
12歳の時に川崎病にかかった。
ボストンでこの年齢で患うのは、とても珍しいと言われた。






・俺の姉も新生児の時に患った。
医者は困惑していたよ。


・私が幼児の時、この病気を患っていた。
この病気のことを人に話すと、彼らはこの病気のことを調べるまでは笑っていた。


・↑小学3年生の時に川崎病になったけど、最悪だった。
でも学校を6~7週間休めて良かった。


・↑どうして他人が笑うんだ?
理解出来ない。


・↑たぶん川崎はバイクの名前として知られているからだろう。
病気としては聞いたことがないけどね。


・↑もしかしたら日本の名前とすら気づいていないのかもね。


・中国の患者数は?
もし発生源なら、もっと患者がいるだろう。


・興味深いけど、疑わしい。


・子供の頃に、患ったよ。
全く嬉しい体験ではなかった。
医者はアレルギー反応によって引き起こされたと思っていた。





・彼らは過去の風向き付きのホットスポットの地図を作製したのか?


・これが原因なら、どうして中国で高い発生率が見られないんだ?
彼らには免疫があるのか?
それとも時間が経つにつれて耐性を得たのか?


・↑中国でも川崎病はあるかもしれないが、我々は知る由もない。
なぜなら中国だからだ。


・これは日中関係の手助けには全くならないな。

http://goo.gl/tNExdchttp://goo.gl/zHhnzYhttp://goo.gl/36iJVI

follow us in feedly