aar
BioShock(バイオショック)はアメリカのゲーム開発会社、2Kボストン/2Kオーストラリア(現、Irrational Games(イラショナル・ゲームズ))によって開発されたファーストパーソンシューティングゲーム形式のアクションロールプレイングゲーム。(ウィキペディア)
海外の反応をまとめました。




・いいや、違う灯台だよ。


・元ネタは何?
すごくカッコいい!


・↑元ネタは日本だよ。


・↑お前はパーティーで面白い奴だと賭けても良い。


・↑あんたが賭けにあまり勝てないと賭けても良い。


・彼女は大きくなったら、空条承太郎みたいになりたいんだろうな。


・俺の人生は嘘だった。


・本物みたいだけど、ゲームのアイデアがこの写真から拝借されたとは思えない。
子供がたくましい男に守られるというのは、良くある。
素敵な偶然だけどね。


・日本版の女の子が、すごく不気味な点だけ違っている。


・雑誌の中身にも関連性があるのか?
それともお前は表紙を見ただけなのか?
純粋な偶然にしては似すぎていると思う。


・偶然とは思えない。
Bioshockの制作者は、これを自分たちのアイデアとして使ったと強く感じる。






・いいや、これは
Bioshockのインスピレーションになったと思う。


・1975年に日本のバンダイが初代ガンダムを制作した。
その2年後にジョージ・ルーカスがスターウォーズを制作した。
ここにオリジナルのビームサーベル/ライトセーバーがある。
どちらがどちらをコピーしたんだろうね?
http://www.hobbylinksource.com/wp-content/uploads/2013/03/482764_553292611358086_1873053480_n.jpg


・真面目な話、アメリカ人は何でも盗むよな。
映画でも良く起きる。


・著作権の訴訟は?


・バトルロワイアルもハンガーゲームにパクられたよな。


・Bioshockのコンセプトは気に入ったが、いまだに怖くてプレーできない。





・早川書房発行のS-Fマガジン174号で、投票で5位になったマイケル・エムツェフとエレメーイ・パルノフ作の「奈落の底から」という作品だ。
理由不明で家族が溺れるために海の中に入って行く現象についての作品だ。


・↑不気味だな。


http://goo.gl/sQ3HPDhttp://goo.gl/ij13W0

follow us in feedly