aare
イタドリ(虎杖、痛取、Fallopia japonica)とは、タデ科の多年生植物。別名は、スカンポ、イタンポ、ドングイ、ゴンパチ。ただし、スイバをスカンポと呼ぶ地方もある(茎を折るとポコッと音が鳴り、食べると酸味があることから)。
(中略)
北海道西部以南の日本、台湾、朝鮮半島、中国に分布する東アジア原産種。世界の侵略的外来種ワースト100 (IUCN, 2000) 選定種の一つである。19世紀に観賞用としてイギリスに輸出され、旺盛な繁殖力から在来種の植生を脅かす外来種となり、コンクリートやアスファルトを突き破るなどの被害が出ている。2010年3月、イギリス政府はイタドリの駆除のために、天敵の「イタドリマダラキジラミ」を輸入することを決める。(ウィキペディア)
海外の反応をまとめました。



19世紀に観賞用として日本から持ち込まれ、英全土に広がって 在来植物を駆逐しているタデ科の植物イタドリの駆除のため、日本からこれを枯らす虫を輸入し放つことが9日決まった。英環境・食料・農村省が明らかにし た。同省によると、外国の虫を天然の除草剤として使うのは欧州で初めて。

 イタドリは日本など東アジア原産の多年草で高さ約1メートルに成長する。アスファルトを突き破って成長するため、英国全体で駆除や道路補修などに年1億5千万ポンド(200億円)かかっている。

 輸入するのは、世界文化生物大図鑑(世界文化社)によるとカメムシ目キジラミ科のイタドリマダラキジラミで体長 約2ミリ。専門家ディック・ショー氏らは、日本では、英国にいないこの虫などがイタドリの汁を吸って枯らすため被害が少ない点に着目。英国に入れた場合の 生態系への影響を数年かけて調査、同省が問題ないと判断した。

 ショー氏が九州大の協力を得て行った調査によると、英国のイタドリは長崎県で繁茂しているものと同種。虫は熊本県で採取、輸入する。 【共同通信】



この植物が6~8フィート(約1.8~2.4メートル)くらいの藪となって、私有地の縁に侵入してきた。
記事にあるように対策したら、枯らすことが出来た。
二度と生えて来なくなった。
記事「最も効果的な方法は、開花期である晩夏か秋に除草剤をまくことだ。


・↑俺は住んでいる町で、都市景観の維持の仕事をしている。
本当に効果的な方法は、海水を吹きつけることだよ。
イタドリを枯らすことが出来て、他の植物は大丈夫だった。
この方法は法律で禁じられたけれどね。
海水を使用する費用が、正確に数量化出来なかったんだ。
9平方メートルほどのこの植物の小籔が、町の至る所にある。
それと除草剤を使っても、結局また生えてくるよ。
しかも使うたびに効果が無くなっていく。


・↑嫌な進化だな。


・↑命は・・・活路を見出す。


・↑どうして海水をスプレーするのに、どれくらい費用がかかるのか算定することが難しいんだ?
とても簡単そうだけど。


・少なくとも、この虫で上手くいく可能性がある。
オーストラリアにサイカブトの問題が起き始めた時に、オオヒキガエルを導入した時とは状況が異なる。
サイカブトは生き残って、今ではサイカブトとオオヒキガエルの問題を抱えている。


・↑現在のオオヒキガエルの数を考えると、狂っているよな。
ドキュメンタリーを見たよ。


・↑オオヒキガエルを駆除するために、毒蛇を解き放ったから、間もなく問題は解決するだろう。


・↑ああ、それから毒蛇を処理するために、数頭のゴリラが必要だな。


・何がオオヒキガエルの導入に繋がったと思う?
完全に狂っているぞ。
誰も自分たちが何をしているのか全く分かっていなかった。
そして今では、俺たちにはオオヒキガエルがいる。






・わあ、我が家の裏庭にもイタドリが生えているよ。


・イタドリ大嫌い。
何年もこの植物に悪戦苦闘している。


・俺たちはイタドリを食べるべきだよ。


・↑結構だ。
イタドリ無しでも問題ない。


↑正しい時に収穫しないといけない。
さもなければ、食べるのは苦痛だよ。



・イタドリとジャイアントホグウィードに挟まれた俺の町は、まもなくホラー映画になると思う。


・↑俺のニューヨーク州の町にはクズとイタドリが生い茂っている。
母はアメリカ凌霄花を植えて、現在戦っている。


・これを聞いて、アメリカに葛がいて良かったと思った。


・↑アメリカにもイタドリは存在するぞ。





・この虫が環境にどのような影響を与えることになるのだろう?
外来種を除去するのに、外来種を使うときは本当に注意しないといけない。


・↑最終的には、ライオンを解き放たなけえればいけなくなる。


・↑ここはイギリスだ。俺たちがライオンだ。

http://goo.gl/J4cRwo

follow us in feedly