ara
第2次世界大戦で亡くなった身元不明の戦没者を慰霊する「拝礼式」が26日、東京都千代田区の千鳥ヶ淵戦没者墓苑で行われた。
秋篠宮ご夫妻の長女眞子さまをはじめ、安倍首相や遺族代表ら約600人が出席。今年、新たに納骨されたのは、政府の遺骨収集団が、硫黄島やインドネシアな どで収容した遺骨のうち、遺族に引き渡すことができない1843柱。これにより、同墓苑に納められた遺骨は、36万96柱となった。(読売新聞)
海外の反応をまとめました。




・靖国参拝とは関係なく、毎年日本の首相は千鳥ヶ淵を訪れると思う。


・2013年10月、米国務長官のジョン・ケリーと国防長官のチャックヘーゲルは、千鳥ヶ淵に花を手向けた。
アメリカの高官は、日本の防衛大臣が定期的にアーリントン墓地に花輪を供えるのと同じように、ケリーとヘーゲルが
千鳥ヶ淵に敬意を示したとメディアに話した。
この記念碑は、アーリントンに極めて似ている。
第二次大戦で殺された日本の兵士、一般市民、協力員の中で遺族の元に帰れなかった者たちを祀っている。
調和と尊敬を示す行為だ。
」と高官は語った。


・和解の意思表示だと思う。
良いね。


・急げ!
誰か中国共産党と韓国に義務的な憤慨の行動開始の指示を出せ。
日本が歴史に関することをしているぞ。


・国の為に尽くして命を落とした男と女は、称えられるに値する。
現在の政治や誰が勝ったか負けたかに関係なくね。


・安倍は去年の12月に、平和への深く誠実な祈りの為に、戦犯でいっぱいの靖国ではなく、千鳥ヶ淵に行くべきだった。
そうしていれば、多くの頭痛と批判(長期的な同盟国のアメリカとオーストラリアからの批判も含む)を省くことが出来たのに。
安倍は靖国参拝から、貴重な教訓を学んだ。


・彼は去年もこの場所を訪れたよ。
でもその時は、外国メディアにとってはニュースにならなかった。






・安倍が千鳥ヶ淵に行くことは、良いことだ。
美しくて威厳のある場所だ。
靖国のようなイデオロギーのスキャンダルもない。
靖国から距離を置いて、閣僚たちにもそうするように言え。


・>>急げ!
>>誰か中国共産党と韓国に義務的な憤慨の行動開始の指示を出せ。
>>日本が歴史に関することをしているぞ。

↑君は明らかに問題を理解していない。
靖国に対して憤慨しているのだ。
千鳥ヶ淵ではない。
誰も日本が戦没者を称えるなと言っているわけではない。


・これは良い行為だ。
メディアは靖国参拝ではなく、こういったことをもっと捉えるべきだ。





・彼が扇動的なレトリックを使い続けて、軍事費の増額を押し進め、外国の紛争に関わろうとすれば、彼と彼の次の首相が新しい戦没者になりかねないぞ。



・中国で大きく取り上げられると良いね。
正しい理由のために。


・我々が好もうが好まないが、国のトップは自分の国に仕えて、称えることが義務だ。
我々は忘れがちだけどね。

http://goo.gl/DvpHBghttp://goo.gl/x9Fj6v

follow us in feedly